壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

カレー

ヘルシーな野菜たっぷり和風カレーを久々に作ってみた【カレーの国の王子様レシピ】

投稿日:2019年10月12日 更新日:

寺田先生の和風野菜カレーを久々に作ってみた

先日作ったバターチキンカレー(こちらの記事)に引き続き、今回は和風野菜カレーを作りました。

肉を使わず、たっぷりの野菜と和風だしを使ったカレーで、番組で見た後かなり気に入り、昔はしょっちゅう作っていました。

最近作っていなかったので、久々に録画を見直して、極力オリジナルレシピに忠実に作ってみました。

created by Rinker
カレー粉
¥1,674 (2019/11/21 19:23:15時点 Amazon調べ-詳細)

寺田先生のレシピなので、今回のカレー作りも3ステップに分かれています。

ステップ1 メインの材料はスパイスにつけ込む

まずはステップ1

材料は以下の通り(2人前)

  • オリーブ油 大さじ1と1/2
  • ニンニク・ショウガ 各小さじ1
  • カボチャ 1/8個
  • タマネギ 1/2個
  • セロリ 1/2本
  • ミックスビーンズ 100g
  • ミニトマト 6個
  • カレーパウダー 大さじ2

作業手順

鍋にオリーブ油とみじん切りにしたニンニク・ショウガを入れて弱火で熱する

香りが立ってきたら、1センチ程度で角切りにしたタマネギとカボチャを入れて炒める(オリジナルレシピではセロリも入れますが、私はセロリが大っ嫌いなので省いています)

タマネギが透き通ってきたらミックスビーンズとミニトマトとカレー粉を入れてさらに炒める

全体を混ぜて程よく炒めたらステップ1は完了

ステップ2 スープを作る

今回は和風だしを作ります

材料(2人前)

  • 水 200cc
  • かつお節 10g
  • 昆布 5cm
  • 醤油 大さじ2
  • すりごま 大さじ1

なんと言うことはありません。昆布とかつお節で出汁を取って、醤油とすりごまを加えるだけです。

ただ私は面倒なので、顆粒だしでスープを作って醤油とゴマを足して完成としました。

個人的には、この和風だしは少し味を濃いめにしておいた方が仕上がりが美味しいと思います。

ステップ3 炒めた野菜とスープを合わせる

ここから追加する材料(2人前)

  • オクラ 5本
  • 塩 少々
  1. 野菜を炒めた鍋にスープを入れて10分ほど煮込む
  2. 1センチ幅で切ったオクラを入れて、さらに5分程度煮込む
  3. 塩で味を調えて完成です

オクラのネバネバを利用してカレーにとろみを付けると言うことなのですが、実際のところはそんなにとろみは付きません。サラッとしたあっさりカレーに仕上がります。

出来ました

もうね、ゴロゴロ野菜たっぷりのヘルシーカレーです。

和風だしを濃いめにしておいたので十分なうま味があります。またプチトマトを潰しながら絡めて食べるとトマトのうま味も広がって、味に変化が出て楽しめます。逆にカレー粉の他にはスパイスを入れてませんので、スパイシーさは弱めです。好みでガラムマサラなどを足すといいかも。

野菜はあまり煮込みすぎるとカボチャが溶けてしまって甘くなりますので、さっと仕上げるのが良いと思います。

実際2日目にとっておくとカボチャは殆ど崩れてしまいますので、私は大体2日目には固形のカレールーをひとかけらだけ放り込んで味を変えたりします。肉を少し足してもいいんですけどね。

サッパリ味のカレーから簡単にコクのあるカレーにも変えられますし、レシピ自体もかなり簡単なのでオススメです。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-カレー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル