壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

料理作ってみた

「あさイチ」紹介の、二杯酢たまごかけご飯をためしてみた

投稿日:2019年5月29日 更新日:

酸っぱいけど体にいい「お酢」

NHKあさイチ(2019年5月29日放送分)では「基本の調味料シリーズ 「知ってビックリ!”酢”の実力」ということで、お酢の効果的な使い方をいくつか紹介していました。

なかでも話のメインだったのは「二杯酢」の使い方。

二杯酢というのは酢としょうゆを1:1で混ぜ合わせた物で、これにさらに同じ比率でみりんを加えれば「三杯酢」になります。

番組ではこの「二杯酢」を効果的に使うために、まず一煮立ちさせて酢のツンとした酸味を飛ばすことを勧めていました。その上で様々なアレンジとして

  • 二杯酢+練りゴマ(利久酢と呼ばれるごまダレになるのだそうです)
  • 二杯酢+ごま油(中華風)
  • 二杯酢+オリーブオイル(イタリアン風)

等を紹介していました。

また「すりおろしたキュウリ」と合わせる「緑酢」というのも紹介していたのですが、他にもペーストにした野菜や果物と組み合わせる例として「タマネギ」「セロリ」「ミカン」「キウイ」などと組み合わせても良いとおっしゃっていました。

う~ん、試してみないと分かりませんが、タマネギあたりは何となく想像つきますけどキウイ等はどんな味になるのか想像できませんね。

また番組では「トマトジュース」とあわせて「そうめんつゆ」を作ったりもしていました。同様に飲料系では「豆乳」「牛乳」とあわせても麺つゆとして活用できるそうです。試していないので断言は出来ませんが、つゆというよりドレッシングに近いような気がしますね。

ちなみに、めんつゆを作る場合は二杯酢1に対してトマトジュース5~7程度の割合だそうです。もし濃すぎる時は水で薄めれば良いとのこと。

たまごかけご飯を試してみる

番組のゲストにいらっしゃっていた日本料理店店長の野﨑洋光さんが、二杯酢の味が分かりやすい食べ方として紹介していた「たまごかけご飯」をやってみました。

まず二杯酢を作ります。

同量の酢としょうゆを混ぜて、電子レンジで一煮立ちさせて酢っぽさを飛ばします。

これを炊きたてのご飯にかけて、たまごを落としてからさらに垂らします。

番組ではこの上に、きざみネギ・おろし生姜・きざみ海苔を加えていたのですが、私はこのまま頂いてみました。

う~ん、まあ大体予想通りの味です(苦笑)

考えてみれば酢としょうゆなんですから、酢飯にたまごをかけてしょうゆで味付けして食べているようなものです。どれも組み合わせとして相性のいい食材ばかりなんですから、大ハズレな味になるはずもありませんよね。

やはりもっと他の食材と合わせてみないと面白みがありませんね~

練りゴマと合わせる利久酢というのがちょっと気になりますので、そのうちやってみようと思います。たぶんサラダのドレッシングなどにも活用できるんじゃ無いかな~と思っています。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-料理作ってみた
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル