壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

料理作ってみた

【あさイチ】小麦ふすま(小麦ブラン)のおやつを作ってみた。果たして通事はよくなるか?【レシピ】

投稿日:2021年6月7日 更新日:

小麦ブランを使った “腸内環境改善” おやつ

NHKあさイチ(2021年6月7日放送分)の「大注目!“発酵性食物繊維”で持続可能な腸活を」で紹介していた、「小麦ふすまのおやつを実際に作ってみることにしました。

小麦ブランのシリアルを調味料でまぶすだけの簡単おやつです。調味料は全て手元のストックに揃っていますので「小麦ふすまのシリアル」さえ買ってくればすぐに作れます。

さて、番組では商品名は一切出ませんでしたが、普通にスーパーで買える小麦ふすま(小麦ブラン)のシリアルと言えば、十中八九これでしょう。

番組で使っていたのも、形状的におそらくこれだと思います。

スーパーで買ってきたのですが、番組の効果は凄いですねー。こんな不人気商品はいつもは棚にいっぱい残っているのですが、今日行ったら自分が買ったのが最後の一袋でしたよ(苦笑)

この商品、私も昔食べたことはあるのですが正直あまり美味しいものではなかったと記憶しています。もう買うことはないだろうと思ったものです。アマゾンのレビューを見ると「いぐさ」みたいな味だという意見も見受けられますね。

ですが番組では大吉さん・華丸さんが美味しい美味しいとパクパク食べていらっしゃいました。

このお二人はマズいものを食べたときは決して美味しいとは言わず、その料理の「よかった捜し」を始めるので(苦笑)たぶん今回も信用して大丈夫でしょう。

では作ってみます

材料

  • ケロッグオールブラン 20g
  • カレー粉 小さじ二分の一
  • ごま油 小さじ1と二分の一
  • 粉チーズ 小さじ1
  • 塩 少々

200グラムほどのオールブランを調味料と混ぜるだけです。ごま油を一番最後にした方が混ぜやすいですね。

出来ました

ただ混ぜただけなので料理と言うのははばかられます。

冷蔵庫で一日寝かせた方が味がなじむそうですが、30分くらいで食べてしまいました。

問題の味については、なんというか普通にスナック菓子に近い感じがします。

小麦原料にカレーと粉チーズと塩で味を付けて油にまみれているわけですから、揚げるという工程がないだけで材料的にはカレー味のスナック菓子と大差ないですからね。

すごく美味しいと言うほどのものではありませんが、おやつとして普通に食べられます。ただカレー風味が強いこともあってコーヒーとはあまり合わないかなぁ。

牛乳やヨーグルト飲料とかなら相性良いんじゃないかしら。日本茶とかでもまあまあいけそう。

あとはこれで腸内環境が変わってお通事が良くなるのかが問題ですね。その辺は後日様子を見てから追記したいと思います。

(追記)

かれこれ1週間程度試してみました。

私は元々通事は割と良い方なのですが、以前にも増してよくなりましたね。あと出てくる物の質が少し変わったようです。

それと、食べ始めて最初の2~3日は妙におならが増えてまいりました。今はだいぶ落ち着きましたが、それでも少しおならが多いです。

あと食べ方ですが、カレー粉まぶすのは3日で飽きました(苦笑)以後はオーバーナイトオーツ(こちらの記事)に混ぜ込んでおいて朝食で取るようにしています。前日からふやかしておくと、元のシリアルの食べにくさを気にせずに食べられますね。

せっかく一袋買ったわけですから、これがなくなるまでは毎日続けてみたいと思います。







-料理作ってみた
-

執筆者:


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル