壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

カレー

【カレーの国の王子様】バターチキンカレーを久々に作ってみました【レシピ】

投稿日:2019年9月21日 更新日:

寺田先生のバターチキンカレーを久々に作ってみた

10年くらい前にNHKで放送された「カレーの国の王子様」という番組で紹介していた「バターチキンカレー」を久々に作ってみました。

当時番組でこのレシピを紹介して下さったのは料理研究家の寺田真二郎さんです。最近テレビで久々にお見かけしたのですが、全然老けてませんね!若い!

created by Rinker
¥1,100 (2019/11/21 19:23:16時点 Amazon調べ-詳細)

放映当時も作ってみたのですが、お見かけして懐かしくなったので久々に作ることにしました。久しぶりなので当時の録画を見直して、きっちりレシピ通りに作ることにします。

ステップ1 メインの材料はスパイスにつけ込む

寺田先生のレシピは3ステップで作ります。

まずはステップ1

材料は以下の通り(2人前)

  • 鶏もも肉 300g
  • ヨーグルト 1/2カップ(100cc)
  • にんにく・しょうが すりおろして各小さじ1ずつ
  • カレーパウダー 大さじ2
  • 塩・コショウ 少々

作業手順

  1. 鶏肉をフォークで刺して筋切りした後、一口大に切り分ける
  2. ビニール袋に上記の調味料を入れて漬け汁を作る
  3. 鶏肉を漬け汁に入れて、ビニールの上からよく揉む

ステップ1はここまで

ステップ2 スープを作る

具材と合わせるためのスープを作ります

材料(2人前)

  • トマト水煮缶(カットタイプ) 1缶(400g)
  • にんにく・しょうが すりおろして各小さじ1ずつ
  • バター 大さじ3(12g×3)

作業手順

  1. 鍋にバター、にんにく、しょうがを入れ弱火で炒める
  2. 香りが立ってきたらトマトの水煮を投入、弱火のまま煮込む
  3. 煮立ってきたらスープはOK

ステップ3 スパイスに漬けた材料とスープを合わせる

ここから追加する材料(2人前)

  • 生クリーム 大さじ4
  • バター 小さじ1
  • 塩少々

作業手順

  1. スープにステップ1の材料を入れる(ヨーグルトの漬け汁まで全部入れる)
  2. 焦げ付かないよう時々かき混ぜながら、20分弱火で煮込む
  3. 生クリームとバターを投入
  4. 10分ほどさらに煮込んで、塩で味を調えたら完成です

出来ました

寺田先生のレシピは材料が少なく手順もシンプルなので、作るのがとても簡単です。

辛みの弱めなマイルドなカレーです。鶏肉もやわらかくて美味しいですね。

昔作ったときはレシピにない隠し味を自分で足してたような記憶があったですが、出来たカレーを食べてみて当時何を入れていたのか思い出しました。このカレーはスープをトマトベースにしてるのでトマトの酸味が少し強いんですよね。なのでトマトと相性の良いチーズを足して酸味を抑えてコクを足すのが自分流のやり方でした。早速粉チーズを振ってみたら記憶にある味になりましたよ。

なんであまり作らなくなったのかと思い起こしたら、やっぱりバターが多くてカロリーが高いのが気になって、番組で紹介していた別のレシピ「和風野菜カレー」の方ばかり作るようになったからでした。そっちはカロリー控えめで野菜たっぷりのヘルシーなカレーでしたからね。

次は野菜カレーの方も久々に作ってみようと思います。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-カレー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル