壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味・雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

08.アニメシリーズ(LD)

【スタートレック:ローワー・デッキ】第4話 あらすじと情報整理と感想※ネタバレあり

投稿日:2021年1月28日 更新日:

第4話「湿った船」”Moist Vessel

このシリーズは一話30分弱と時間は短いですが、かなり詰め込まれて情報が多いです。台詞もやたら早口なので追いかけるのが大変です。

(以下、ネタバレ全開です)

シーズン1 第4話のあらすじ

セリトス号はマーセッド号と協力して”古代の漂流船”を牽引することになった。

だがミーティングの席上、マリナーはアクビばかりしてデュランゴ艦長の感情を逆なでしてしまう。

マリナーの態度にほとほと手を焼いたフリーマン艦長は、マリナーに最悪な仕事ばかりを与えて自分から転属を申し出るよう仕向けることにする。

一方テンディは同僚オコナーの”アセンション(次元上昇)”を見ると言って大興奮。だがはしゃぎすぎた彼女は儀式を台無しにしてしまう。

きつい仕事ばかりあてがわれたマリナーだったが、色々工夫をして仕事を楽しく切り抜ける。それを知った艦長は手を変え、マリナーを大尉に昇進させて上級士官の仕事をさせることにする。

会議と書類仕事と強制的なレクリエーション漬けの生活にマリナーはウンザリ。

一方テンディはなんとかオコナーをアセンションさせようと彼につきまとうがオコナーの怒りは深かった。

そのころデュランゴ艦長は自分たちに作戦の主導権があることを誇示しようとして、古代船牽引の隊列を変えてしまう。それが原因で破損した古代船から液体が漏洩し、マーセット号は有機体に覆われてしまう。

液体はセリトス号にも襲いかかり、艦内の至る所が変貌を始める。

危機的状況の中でテンディとオコナーは本音を語り合い、そのおかげでオコナーはアセンションしてしまう。

マリナーと艦長は親子喧嘩をしながらも協力して環境制御室に辿り着き、液体の影響を中和する。

危機を乗り越えた艦長とマリナーは勲章を授与されるが、上級士官として働くのがイヤなマリナーはヴァセリー提督をからかって怒らせる。

降格されたマリナーは再びロワーデッキに戻ってくるのだった。

情報を整理してみる

  • ”古代の漂流船”はコールドスリープで恒星間航行を行う移民船。何らかの事故で目的地にたどり着けず、乗組員は冷凍睡眠のまま全滅した。
    積み荷の液体は無機物を有機体(生命)に変える特殊なテラフォーミング物質
  • U.S.S.マーセット号(NCC-87075)のデュランゴ艦長とフリーマン艦長は以前イリノイ号で共に勤務したことがある
  • 上官用のレプリケーターには特別メニューがあるらしい(ニョッキとかフリッターとかロブスター・ラビオリとかパン粉の乗ったグラタンとか)
  • ”アセンション(次元上昇)”とは、瞑想で内なる平和に目覚め、肉体を超越したエネルギー生命体に移行すること、だそうです
  • マリナーに与えられた”最悪な仕事”はターボリフトの油差し、カーボン・フィルターのカーボン除去、ホロデッキのゴミ処理。
  • ホロデッキのゴミは、台詞に伏せ字が入るほどヤバイらしい。「みんなホロデッキをそんな使い方してるの!?」という台詞から察するに……まあそういうゴミなんでしょう。
  • テンディは他人に嫌われることに異常な恐怖感を持っており、オコナーは本当はアセンションなんかできないのに自分を誇示するために嘘をついていた

小ネタ色々

※小ネタは多すぎて全部は把握できていません。何か思い出したらまた追記します。

  • 高次の生命体の例として”Q”と”旅人”の名前が挙がっていました。
    Qは言うまでも無いですね。
    旅人はTNG「宇宙の果てから来た男」等に登場。ウェスリーの可能性を見いだします
  • スタートレックでは人知を超越した高次の生命体やエネルギー生命体は数多く登場していて把握しきれませんね……
  • ヒューマノイドが高次の生命体に変わるのを描いたお話は、TNG「輝きの中へ…」等があります。ヴォイジャーのケスもかな?
  • ホロデッキの悪役と言えばモリアーティ教授ですね
  • エイブラハム・リンカーンがエンタープライズにやってくるのはTOS「未確認惑星の岩石人間」

今回の感想

作業中の看板引っぺがしてターボリフトを動かしてしまうシャックス大尉は笑えねぇ……現場猫もビックリの労災案件じゃねーか。

上級士官でのポーカーって任務の一環だったのか……それともただエンタープライズの真似をしてるだけなのかも(苦笑)

今回ボイムラーは何の活躍もしてないですね。副長の股間にコーヒーこぼしただけ。

テンディは基本的にはいい娘と思っていましたが、どうもヤンデレ気質なところがありますね。結構闇が深い娘なのかも……







-08.アニメシリーズ(LD)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル