アキバ系の話題 ニュースやTVの話題から プラモデルの話

時を忘れて眺めていられる、小さな6つの世界が東京に出現!【レビュー】

投稿日:2020年6月5日 更新日:

スモールワールズ TOKYO に行ってきました

2020年6月11日、有明に屋内型ミニチュアテーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」がオープンするのですが、オープンに先立って先行販売の年間パス購入者向けにプレオープン公開を行っています。わたしはしっかり購入していましたので、一足お先に見物してきました。

(公式ホームページ→こちら

プレオープンということでまだ稼働していないサービスや展示もありますが、その辺はまた後日の楽しみにとっておくことにします。

施設の場所は有明テニスの森のすぐお隣です。平日で正式オープン前ということもあって人影はまばらです。

カウンターで受付した後、階段で3階に向かうよう誘導されました。3密回避のためエレベーターは使えないとのことで階段です。受付でもらったマップを見ると、3階全体が展示場になっているようです。

途中の2階はクローズの看板が掛かっていて入れなかったのですが、ここは正式オープン後はレストラン営業をするとのこと。ここも後の楽しみにしておきましょう。

3階に上がり矢印の誘導に沿って進むと売店があります。オリジナルグッズ等を扱っているとのことです。

売店の先には年間パス発行カウンターがあり、その手前にビルのマークが表示されたトンネルがあります。ここから進んでいけば良いようです。

第3新東京市のエリア

このトンネルを抜けて最初にあるのがエヴァンゲリオンのエリア、第3新東京市のジオラマでした。

見所はやはり第3新東京市のビル群ですね。この施設は30分間隔で昼と夜が入れ替わるように照明が調整されていますので、待っていれば日中の風景と夜景の両方を楽しめます(30分待つのはちょっと面倒ですが)

第3新東京市の場合は当然夜明けや日没に合わせてアニメの通りにビル群が地上に展開~地下に収納しますので、そこが一番の見所でしょう。

もちろんビル群だけではなく市街地のジオラマもあり、綾波が住んでる団地などもあります。よく見ると綾波の部屋も再現されていますよ。

エヴァ格納庫のエリア

その先へ進むとエヴァの格納庫があるのですが、展示場所がちょっと引っ込んだ配置になっているので見逃して通り過ぎてしまわないように注意です。

ここの最大の見所は発進ギミック。ハンガーごと移動して地上に射出されるところまで動くのですが、ハッチの開閉などかなり細かく作り込まれています。よく見ているとプラグをエントリーするところも再現していてちょっと感動しました。あと初号機の上の部屋には悪い大人達がいますので(笑)シッカリ確認しましょう。

このコーナー土日は混雑しそうだなぁ

(エヴァンゲリオンエリアの写真は→「第3新東京市エリア」のアルバムにまとめてあります ※アマゾンフォトのアルバムに移動します。データ転送量に御注意下さい)

関西国際空港エリア

次は関西国際空港を再現したエリアです。

定期的に飛行機が着陸と離陸を繰り返しています。着陸した飛行機がちゃんと空港ターミナルビルまで移動するというギミックがなにげに凄いです。ただまだ調整不足なのか、時々飛行機を引っ張る磁石が外れるらしく飛行機が変な方向に動き出して係員のお姉さんに直されたりしてました(苦笑)

おお! 配置されている化学消防車はちゃんと関空仕様のイエローバージョンですよ!!

かなり面積が大きい関西国際空港のジオラマなのですが、最大の見所はむしろ滑走路回りよりターミナルビルの方じゃないかと思います。

う~ん、やはりトラス構造の大規模建造物はいい……

(この辺の写真は→「関西空港エリア」のアルバムにまとめてあります ※アマゾンフォトのアルバムに移動します。データ転送量に御注意下さい)

宇宙基地エリア

宇宙基地をイメージしたエリアで、一番の見所はサターンロケットの打ち上げギミックでした。30分に一回の間隔で打ち上げギミックが動きますので、ちょっと待っていればすぐに見られます。煙と照明による演出がなかなか迫力がありました。

ただ個人的には、見た目的に派手な打ち上げよりもサターンロケットの格納庫の方が要注目だと思いましたね。凄く雰囲気が出ててカッコイイです。ずっと眺めていられます。

この宇宙基地は河森正治氏がプロデューサーで参加しているそうなのですが、まだ制作中の箇所が多くてシートをかぶっている展示もありました。う~ん残念。

これも先の楽しみにとっておきます。

(この辺の写真は→「宇宙基地エリア」のアルバムにまとめてあります ※アマゾンフォトのアルバムに移動します。データ転送量に御注意下さい)

セーラームーンエリア

さあ、やって来ましたセーラームーンエリア。

ここはアニメの舞台の再現というのが見所ポイントではありますが、純粋にジオラマとして見ても商店などの再現が素晴らしく、一つ一つじっくり見ているだけであっという間に時間が過ぎてしまいました。自分もプラモデルを作りますので、どれだけ手間がかかっているのかは嫌と言うほど良く分かります。凄い。

【セーラームーンを探せ】
また別の遊び方として、街中に配置されたセーラームーンのキャラクターを探すという楽しみ方もあります。

水星の人は割とすぐ見つかりました。

火星の人もご自宅の敷地にいらっしゃいました。

あとはなんとか木星の人を見つけましたよ。でも他のキャラが見つからなかった……今日は配置されていなかったのかもしれません(後で知りましたが月の人は自宅の中にいたらしいです。金星の人はどこ!?)

(この辺の写真は→「セーラームーンエリア」のアルバムにまとめてあります ※アマゾンフォトのアルバムに移動します。データ転送量に御注意下さい)

世界の街エリア

最後がこの世界の街エリアなのですが、個人的に一番気に入ったのがこのエリアでもあります。

5つのファンタジー世界をモチーフにしたジオラマが配置されていて、ドラゴンがいたり中世の町並みがあったりするのですが……

その中でも特に中華街というか、メカトロウィーゴの街が非常に細工が細かくて見所満載だったんですよ。町並みも見事なんですが、あちこちにメカトロウィーゴが配置されていてそれぞれが色々と演技をしており、これをじっくり見ているだけですぐに時間が過ぎてしまいます。

このマーケットの演出の細かさに舌を巻きます。見物しながらずっとニヤニヤしてましたよ(苦笑)

(この辺の写真は→「メカトロウィーゴの街」と「世界の街」のアルバムにまとめてあります ※アマゾンフォトのアルバムに移動します。データ転送量に御注意下さい)

正式オープン後に期待!!

プレオープンということでまだまだ完全ではありませんでしたし、レストランやラウンジなどの付随サービスも稼働していない状態だったのですが、お客さんが少なくて鑑賞しやすい環境でじっくり見られたのはラッキーでした。

まだあまり施設自体が世間に認知されていないようですが、これミニチュアなどが好きな人にはたまらない施設ですよ!! 写真撮影が自由というのも素晴らしい。博物館とか展示会だと撮影NGなことも多いですからね。

口コミか何かでちょっと広まればすぐに人気が出そうな気がします。

まあ個人的には少し空いているくらいの方がじっくり見られてありがたいんですけどねぇ(苦笑)

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-アキバ系の話題, ニュースやTVの話題から, プラモデルの話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル