壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

食べ物の話題

吉野家「ライザップ牛サラダ」を食べてきた・・・しかし決定的に駄目な点が!

投稿日:2019年5月15日 更新日:

吉野家×ライザップ

先日から吉野家がライザップ監修の「ライザップ牛サラダ」というメニューを販売しています。

うたい文句は「高たんぱく質、低糖質」というサラダメニューです。

今日はちょうど外出時のお昼時に吉野家の前を通りかかったので、これを食べてみることにしました。

商品情報

  • 商品名 ライザップ牛サラダ
  • 販売店 吉野家
  • 購入価格 540円(税込み)
  • 具材 牛肉・鶏もも肉・タマネギ・ブロッコリー・キャベツ・豆類・半熟卵

ドレッシングは自分でかけるようになっていました。

食べてみました(感想)

あくまで「サラダ」ですので、どんぶり状に盛られていてもご飯はありません。牛丼ならご飯があるはずの場所にはキャベツの千切りが敷き詰められています。

豆はいわゆる「ミックスビーンズ」が少々(大さじ1杯未満)盛り付けられています。これはもう少し量があっても良いんじゃないかなぁ。

牛肉とタマネギはいつもの吉野家の牛丼の具ですので、いつも通りの味です。鶏肉はもも肉のボイルした物が盛り付けられ、中央に半熟卵、ブロッコリーもあって、ちゃんとサラダを食べている感じがします。味もほどよい塩加減で悪くありません。

一応、吉野家の開発コメントによると、1日に必要な野菜量の3分の1をとれるようになっているそうです。

お米が一切ありませんので、正直腹持ちはあまり良くなさそうですね。その分糖質が抑えられますので、なるほどダイエット目的には良さそうです。タンパク質も牛肉、鶏肉、マメ、卵で多めに摂れるように考えられているようです。

野菜のボリューム感はあるものの割とすぐ食べ終えてしまいました。とはいえ満足感はありましたので、昼食としては十分だと思いました。まあ物足りないという人も居るとは思いますが、私はこれだけでもOKです。

しかし問題があった

なかなか美味しかったので今後はまたリピートしようかと思っていたのですが、帰宅してから吉野家のホームページで栄養情報を見てびっくりしました。

  • カロリー 430kcal
  • たんぱく質 30g
  • 脂質 27g
  • 炭水化物 12.2g

炭水化物が控えめなのは予想通り、タンパク質が多いのもわかります。しかし脂質が予想以上に多い!!

私がマクロ管理法で計算している1日の脂質の摂取目標上限は52gなので、この1食だけで1日の半分を持ってってしまいます!!

これでは駄目だ~~~~脂質が多すぎる!

食べた感じではそんなに油っぽいとは思わなかったのに、何にそんな量使ってるんだろう???

卵の脂質は6g程度ですしドレッシングもたかがしれていますので、やはり牛肉と鶏肉のせいでしょうか?

う~ん、このバランスでは日常的に食べるメニューには組み込めませんね。残念ですがたまに食べる程度にしておきましょう。脂質は本当に気を付けないと簡単に上限目標をオーバーしてしまうので、マクロ管理法を実践する際には特に気を付けないといけない部分なのです…

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-食べ物の話題
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル