壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

プラモデルの話

壽屋プラモ・FA:Gグライフェン制作日記その2【あとハメ加工その2】

投稿日:

加工苦戦中

さて前回からだいぶ時間が空いてしまいましたが、地道に少しずつ作ってます。

まだパワードスーツ部分には全く手を付けておらず、主にグライフェンのガール部分についてパーツ加工中です。このキャラの場合手足のデザインが元から2色に分かれておりパーツ自体もそこで分割されているため、ハメ加工をするのは実はわりと簡単なのではないか? と予想していました。

案の定、肘回りはちょっとパーツを削り込んで可動軸を少し短くしてやるだけで上手くいきました。

膝パーツの上部側、太もも部分についても、グレーのパーツの側に可動部の軸が設けてあったおかげで割と簡単に加工できました。

ちょっと厄介だったのは膝の下側の部分。可動軸が紺色のパーツの方にあって反対側の出っ張りが引っかかるため、膝パーツを後からハメようとするには加工が大変そうです。軸がグレーのパーツの方だったらもう少し楽だったんですけどねぇ。さてどこをどう削り込もうかと考えあぐねていたら、既にここのパーツをあとハメ加工しているプロのモデラーの方の製作記事を見つけました。

電撃ホビーウェブの『「フレームアームズ・ガール グライフェン」を使用しニパ子を作る!』という記事です。(→こちら

この記事を見たおかげで「なるほどこうすれば良いのか~」と大体のやり方が分かりましたので早速真似してみました。

自分は膝のパーツの方も少し削り込んで薄くしています(接着面でも接着前に少し削ってます)可動軸を大分短くしなければいけませんので強度的にちょっと不安は残りますけれど、これで後からでも組み立てが出来るようになりました。

キャラを少し変えようかしら…

さてこのグライフェンのキャラクター。

とても良いデザインだと思いますし結構好きなのですが、先の電撃の記事がキャラをニパ子に変えてるのを見て、自分も少し違う顔を作って遊んでやろうかという気になりました。元の顔は元の顔として残して置いて、別のキャラクターの顔も作って差し替えできるようにしてやろうと目論んでます。

ツインテールのキャラを作ろうと思っているので、髪の毛の形状を検討中です。

以前ジャンクパーツ市で入手したイノセンティアの髪の毛パーツがあるのと、以前購入したアーキテクトの髪の毛パーツもあるので、これを引っ張り出してきて色々考えてます。また赤い瞳が欲しかったのでカスタムデカールも買ってきました。苦手の眉毛描きも今回はデカールに頼るつもりです(苦笑)

こういうことを、ああでもないこうでもないと色々考えてる時間がやっぱり模型作りでは一番楽しいですね。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-プラモデルの話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル