壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

プラモデルの話

ガール部分暫定完成、次の課題が見えてきた…【FA:Gグライフェン制作日記その6】

投稿日:

とりあえず組んでみましたが…

ガール部分がほぼ出来上がりました。

一見ちゃんと出来上がってるように見えますが、個人的には色々と課題が残る状態だなぁ、という感じです(それにしてもこのアイデカールは目つきがちょっと怖いですね(苦笑))

今後への課題など

組み立てる際に塗装面に結構キズが入ってしまいました。

可動フィギュア模型に塗装した場合、キズが入るのはある程度仕方ないとは言え、避けられる部分もあったのに注意を怠ったのを反省しています。

具体的には

  • 仮組みをあまりちゃんとやっていなかったためパーツのクリアランス調整が甘く、予想外の箇所が干渉して傷になってしまった
  • 関節のキツさ調整を事前にやっていたのに、塗装時のマスキングが不十分で塗料が関節部に乗ってしまい、塗装後に調整をやり直すことになった
  • 塗装後に関節のキツさを調整し直しているときにキズを数カ所つけてしまった

といったものがあります。どれも丁寧に作業していれば避けられたはずの失敗です。あとでリペイントして直しますが、このあとメカ部分を作って組み合わせていく過程で多分追加のキズが発生すると思うので、メカ部分まで全部出来てからリタッチしようかと思っています。

とは言え塗面の強さももう少し工夫して強くする余地もあるんじゃないかという気もしています。以前、サーフェーサーを食いつきの良い物にしたらいいのではと考えて試したりもしたのですが、あまりサーフェーサーを使うと塗面が厚くなってクリアランスが厳しくなってしまうなどの問題もあり、あまり良い結果は得られませんでした。他にもう一つ考えてる手法があるので、それは次に試してみたいと思っています。

また服の白い部分の凸モールドを目立たせるためにケガキを入れているのですが、両腕と胸のモールドはまあまあ上手くいったものの、胴体と腰アーマー部は失敗してガタガタになってしまいました。一度墨入れをしたのですがあまりにみっともなかったので、白で塗りつぶしてしまいました(そのためお腹周りと腰アーマーは仕上がりが他の白い部分と微妙に違うのです…)

これは単に下手くそだったというのもあるのですが、もう少しケガキ用の道具もちゃんと選定するべきだったかなと思っています。今ケガキに使っているのはデザインナイフと普通のケガキ針くらいなので…

created by Rinker
ハセガワ
¥1,102 (2019/11/18 15:03:43時点 Amazon調べ-詳細)

次は評判の良いBMCなども試してみようかと思っています。

created by Rinker
スジボリ堂
¥3,400 (2019/11/18 15:03:44時点 Amazon調べ-詳細)

また、今年は雨が多くて塗装がなかなか進まないのが困りものでした。ちゃんと乾燥させないうちに次の作業に移るとろくな事にもなりませんし。

そろそろ乾燥用にアレを買おうかな~とも考えているのですが、ちょっと置く場所が無いので躊躇しています。そんなに急いで作っているわけでは無いので、のんびり自然乾燥させれば問題は無いのですけどね…

↓アレ

というわけで次回からはメカ編です

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-プラモデルの話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル