フラットバーロード

使わないロードはフラットバー化で再利用しよう!【ロードバイクのフラットバー化Part2】

投稿日:2018年7月17日 更新日:

ロードバイクブームの話

数年前に、ロード自転車ブームというものがありました。やたらロードが流行りましたねぇ。今は大分落ち着いたようですが。

一翼を担ったのが漫画「弱虫ペダル」であろうことは疑いないでしょう。大手自転車ショップに腐女子の方々が押し寄せるなんてことも起きてました。うーむ全くひどい、世も末だ(笑)

でも今も続けてる人ってどのくらい居るんでしょうかね?
(ちなみに弱ペダについては私も以前はちゃんと読んでたんですが、インターハイ2年目になっても相変わらずの回想アタック(苦笑)続きに正直飽きてしまい、最近は全く読まなくなってしまいました・・・ファンの人スマン)

私の職場では、私の影響で自転車買った人が3人ほど居ました。

一人目は当時の上司
私が小径車のBSモールトンで通勤していたのを見て興味を持ち、ダホンの折りたたみを購入しておりました。最初から実用用途で購入してましたので、ロードには興味なし。お互いに部署が移動になってからは殆ど合っていないのですが、おそらく今でも実用車として使っていると思います。

二人目は当時の後輩
彼は最初小径車買ったものの、すぐにオルベアのロード買ってツールド宮古島行ったりしてました。曰く「上り坂は嫌い」とのことでヒルクライムには出ようともしませんでした。その後やはり部署異動で疎遠になっていたのですが、先日聞いたところによると、最近はブロンプトンを買って輪行旅行がメインになっているとのこと。しっかり楽しんでる様子です。いいですね。

三人目はやはり当時の同僚
これが典型的な「ロードブーム」に吊られたパターン。最初からロード以外に興味なし。
選ぶの手伝ってくれと言われて新宿のY’sまで付き合いました。
インターマックスの105仕様(ホイールR500)とTREKのTIAGRA仕様(ホイールRS10)が同じ値段で売ってたので「105の方がお得だ!こっちにしろ!」と力説したのですが「インターマックスなんて知らない、トレックがいい」と言ってトレック買ってました(笑)
※当時の105は10速、TIAGRAは9速でした。
で、その後どうしたのか聞いたら、これが案の定、仕事忙しくて全然乗ってないと言うのです。

この三人目のパターンって、とても多いと思うのですよ。
もったいないですよねぇ。
でもこういうタイプの人こそ、フラットバーロードにして再活用したらいいんじゃないかと思うのです。

created by Rinker
¥499 (2020/07/02 15:07:01時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事の目次はこちら

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-フラットバーロード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル