壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

自転車の話題

使う? 赤城山ヒルクライムでも運行されるBBBaseに利点はあるか?

投稿日:

BBBaseふたたび

9月に赤城山ヒルクライムという大会があります。

昨年は残念ながら台風で中止になってしまったためエントリー代を無駄にしただけになってしまいましたが、一応今年もエントリーしています。

先頃大会のホームページを見たところ、赤城山ヒルクライム大会でも出場者向けにBBbaseを運行するとの記事が掲載されていました(公式ホームページこちら

5月のハルヒル(榛名山ヒルクライム)の際も運行されており私も折角なので利用しましたが(その際の記事はこちら)、てっきり赤城では運行しないものと思っていました。

というのもハルヒルの時の状況を見るに、運賃的にはまあまあ割が良くて乗り心地も良いのに、時間的欠点がどうしても目立ってしまうスケジュールだったからです。

果たして今回は時間に改善はあるか?

ハルヒルの際はとにかく所要時間が長く復路の時間も遅かったため、利用する乗客は少なくガラガラでした。

同じ事を繰り返しても採算割れするだけだろうと予想されますので、なにかしら改善してくるのではないかと期待して詳細を確認してみたのですが・・・

前回より悪くなってるじゃんこれ!

まず運賃ですが、これは前回の宿泊なしプラン往復5500円に対して今回は5300円。 ハルヒルが両国〜高崎間の運行だったのに対して今回は両国〜前橋間の運行で若干距離が伸びていることを考慮すれば値下げは好印象なのですが、前回は駅ビルのレストランで使える金券1000円分がついていたのに対して今回はキオスクの金券500円だそうです。

また最大の問題点だった運行時刻。

前回は

  • 往路 両国駅 5月18日 8:26発~ 高崎駅着 12:17
  • 復路 高崎駅 5月19日 16:00発~ 両国駅着 20:59

これに対して今回は

  • 往路 両国駅 9月28日 8:26発~ 前橋駅着 12:32
  • 復路 前橋駅 9月29日 17:00発~ 両国駅着 21:30

往路こそ前回とほぼ変わりないものの復路は前回より遅い!!

まあ前回も高崎発は16時でも実際には17時まで新前橋で停車していましたから、出発時刻自体は大差ありません。

でも到着時刻が21時半まで遅くなってるのはいただけませんねぇ。

結果、帰りの乗車時間は相変わらず5時間近くに及んでいます。

正直大会終了から17時まで待つ時間と乗車時間の5時間があれば、利根川サイクリングロードから江戸川サイクリングロード経由で自走で帰宅できますよ(疲れるけど)

ハルヒルの時はBBbase初体験ということもあったので物見遊山で利用してみましたが、さすがにこれではもう利用しようという気にはなりませんねぇ・・・

だがハルヒルで無かった利点もある

今回提供されるBBbaseで利点があるのは、今から大会にエントリーできるプランがあるという点でしょう。5月にエントリーを忘れていて参加をあきらめていた人にとっては、まだこれから参加できるチャンスです。

(まあ、すでにエントリーしている人にとっては意味がないわけですが)

また今回は途中の宮原駅でも乗降ができる模様です。

とは言え宮原駅から前橋まで約70kmですので、ちょっと微妙な距離ですね。

宮原から乗っても利用料金は両国からの場合と同じようですのでコストパフォーマンスは良くないですね。それに70kmくらいならむしろ自走でちょうどいいかもしれません。

電車の運行の都合があってのことなのは重々承知しておりますが、やはりこの運行時間の問題をどうにかしないことには、利用者の増加は望めないと思いますよ…

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-自転車の話題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル