壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

食べ物の話題

謎が深まるプロ謎肉?カップヌードルPROを買ってみた【レビュー】

投稿日:2021年4月12日 更新日:

ハイプロテイン謎肉って何よ

スーパーで新商品の「カップヌードルPRO」を見つけたので買ってみました。

タンパク質を強化し、糖質をカットしたというプロ仕様(苦笑)のカップヌードルだそうです。何がプロなんだろうと思ったら、どうもプロテインのプロみたいですね……

created by Rinker
カップヌードル
¥2,670 (2021/10/25 21:48:23時点 Amazon調べ-詳細)

商品情報

  • 商品名 カップヌードルPRO
  • 購入場所 イオンの食品売り場
  • 購入価格 158円(税別)※普通のカップヌードルは148円で売ってました
  • 販売者 日清食品株式会社
  • 内容量 74g(一人前)
  • 商品の特徴 タンパク質15グラム、糖質50%オフ、ハイプロテイン謎肉入り

タンパク質を増やし、糖質をカットしたという事ですが、果たしてどんなもんでしょう?

栄養価はいかに?

パッケージに記載された栄養情報で普通のカップヌードルと単純に比較してみたいと思います。

普通のカップヌードル(1人前78グラム)

  • カロリー 351kcal
  • たんぱく質 10.5g
  • 脂質 14.6g
  • 炭水化物 44.5g

カップヌードルPRO(1人前74グラム)

  • カロリー 274kcal
  • たんぱく質 15.2g
  • 脂質 16.8g
  • 炭水化物 35.4g

基本の4項目だけ抜き出してみました。

タンパク質15グラムというのは間違いないようですが、糖質は炭水化物ベースで見ると決してきっちり半分というわけでもなさそうです。

カロリーがだいぶ減っているのは好印象、でも逆に脂質が少し上がっているのはイマイチな感じですね。それとプロの方は食物繊維を強化しており、20.1g含まれているそうです。

例として他の食品を引き合いに出してみると、

  • たまご1個のタンパク質 およそ7.4g
  • 納豆1パックのタンパク質 およそ8.3g
  • サラダチキン1個のタンパク質 およそ68g
  • サラダチキン1個の炭水化物 およそ7g
  • おにぎり一個の炭水化物 およそ45g
  • 納豆1パックあたりの食物繊維 およそ3.4g

という感じです。高タンパク低糖質と言っても、あくまで旧来のカップヌードルと比較して、ということですね(まあそりゃそうでしょう)

でも食物繊維の多さはかなりいい感じですよ。

何が違うんだ?プロ?

ここからは見た目と味の比較です。

↑これが普通のカップヌードルで

↑こっちがプロ。微妙に麺が細いように感じますが、大きな差という感じではないです。スープの粉が麺の間にきっちり入っているのは狙ってやっているのかしら? スープの粉の質が少し違うようではあります。

こちらが問題のプロ謎肉こと、ハイプロテイン謎肉。

左が普通の謎肉で、右がプロです。プロの方がちょっと色が薄めな感じです。

調味料で固められているため、食べてみても原料が何なのかはまるで分かりませんね(苦笑)

でもちょっと色が薄めの成型肉と言うことで、大豆原料の代用肉なんじゃないかなと予想します。メーカーのホームページを見てもその辺は詳しく書かれていないため、真偽の程は不明です。

できました。スープの粉が全体に行き渡っているせいか普通のカップヌードルの出来上がりよりも色が濃いめに見えます。

肝心の味の方はというと……全然違いが分からん!

普通のカップヌードルと全く遜色ありません。食べ慣れたいつもの普通の味です。何も問題ありません。まあ若干の違いはあるんでしょうが、よくよく意識しなきゃ気づかないような違いは違いのうちに入りません!

これはなかなかいいんじゃないでしょうか。

本気で高タンパク・低炭水化物なものが食べたいなら定番のサラダチキンかマグロの赤身でも食べとけというところですが、カップヌードルは時々むしょうに食べたくなるときがあります。

そういう際にちょっとだけ栄養に気を遣ってプロの方を選ぶというのは十分アリなんじゃないかと思いますよ。







-食べ物の話題
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル