壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

料理作ってみた

【男子ごはん】バルサミコポテトを実際に作ってみた【レシピ】

投稿日:

ポテト一個でお手軽調理

今回はテレビ東京系「男子ごはん」(2022年1月16日放送分)で紹介していた「バルサミコポテト」を作ってみました。

本当は同時に紹介していた「牛すじ肉みそカレー」の方も興味があったのですが、先週の金曜日にカレー作ったばかりでまだ冷凍庫のタッパーに残ってるので、牛すじカレーの方はこれを片付けてから作ろうと思います。

こちらのポテトはあくまでカレーのサイドメニューですし、材料も調理も簡単なので楽勝で作れましたよ。

材料と手順

材料

  • じゃがいも 大1個
  • オリーブ油 大さじ2
  • 塩 適量
  • バルサミコ酢 50cc
  • 砂糖 大さじ1
  • 黒コショウ 適量
  • パセリ 適量

手順

  1. じゃがいもを皮付きのまま1センチ幅で切り、オリーブオイルを引いて熱したフライパンで揚げ焼きにする

    両面こんがりとするまでじっくり焼きます。焼き上がったら塩を振っておきます
  2. バルサミコ酢に砂糖を入れ、小鍋で煮詰めます。とろみが付いたら火から下ろし粗熱を取ります

    レシピだと3分程度に詰めるとのことでしたが、3分だとなかなかとろみが付くところまで行きませんね。でもやり過ぎると焦げちゃうので注意が必要です
  3. 皿にポテトを並べ、黒コショウ、2で作ったバルサミコのタレ、パセリを振ったらできあがりです。

出来ました

超簡単なレシピなので殆ど失敗する要素がありません。焼きすぎて焦がすとか、バルサミコを煮詰めすぎて焦がすとかいったことに注意すればいいだけです。

お味の方は、揚げ焼きのポテトに塩という超鉄板の組み合わせがベースになっているわけですから、そんなにハズレることは考えにくいでしょう。

問題はバルサミコのタレなのですが、砂糖と煮詰めたことで甘酸っぱさが丁度良い感じでポテトと合います。バルサミコ酢は苦手、という人でもこれなら大丈夫なんじゃないかしら。

簡単に一品おつまみが作れるのでオススメです。

まあぶっちゃけイモ焼いて塩振るだけで十分美味しいんですけどね(苦笑)







-料理作ってみた
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。