壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄について、広く浅く掘り下げていきます

ニュースやTVの話題から 健康のために出来る事

「あさイチ」でやってた枕の高さ調整をやってみる。めざせ理想的な寝姿勢

投稿日:2019年3月4日 更新日:

猫背とストレートネック

NHKあさイチ(2019年3月4日放送分)「美と健康!猫背&ストレートネック徹底改善SP」にて、猫背の改善とストレートネックについて取り上げていました。

猫背は首・背中・腰の3タイプに分けられるそうですが、自分はおそらく首タイプです。実際の姿勢を見てもそうですが、首型の猫背だと風邪を引く時はのど風邪になりやすいとのことで、これもまさに当てはまります。

ストレートネックというのは本来緩やかに曲がっているはずのけい椎(首の骨)が真っ直ぐに伸びたり逆に反ってしまう状態だそうです。スマホばかり見ていたり、一日中PC作業をやっているとなりやすいそうで、テレビでやっていた症状を見る限り、私はたぶんこれも該当しています。

番組では猫背を正す座り方のポイントやストレッチのやりかたを紹介していました。

座り方に気をつけるのはともかくとして、ストレッチについてはこういう番組で紹介されている物を全部やろうと思うと種類ばかり増えてキリがなくなってしまいますね。
(だいたいガッテンのせいだな(苦笑))

あまり種類を取り入れるより、自分に合うと感じるものや必要なものを厳選してしっかり続ける方が大事だと思います。個人的には動的ストレッチと筋トレがオススメなんですが、この辺の話はまた別の機会に。

created by Rinker
¥1,430 (2019/11/22 19:47:25時点 Amazon調べ-詳細)

枕の高さの話

ストレートネック悪化の原因として枕の高さを上げていましたが、枕の高さについては私も昔から色々悩んで工夫しています。

正直、枕を使うといつも調子が悪くて肩こりも悪化してしまう感じがするため、枕を使わずタオルだけを敷いて済ませる事も多いです。

ですがこれも欠点があって、寝返りを打って横向きになると頭を支えられなくて(当たり前)首を寝違えてしまうことが時々あります。

番組では枕を買い換えたりするのではなく、バスタオル2枚を使って枕の高さを適切にする方法を紹介していましたので早速試してみようと思います

やり方

  1. バスタオルの両端を枕の幅に合わせてたたむ
  2. 片側を2回折りたたみ枕の下側に置く
  3. もう一枚バスタオルを用意して、同様に枕の幅に合わせてたたむ
  4. 1枚目のバスタオルの上に重ねて1回おりたたむ

要は枕と寝床との高低差を滑らかにしようということですので、折り畳みの厚みはそれぞれの枕の高さに合わせて変えてやれば良いだろうと思います。私は少し低めの枕を使っていますのであまり厚みが出ないように畳んでやりました。高低差が大きいようなら厚手のバスタオルを使うという手もありますね。

高低差をなだらかにした形状の枕というのも販売されていますが、わざわざそういった物を買ってこなくてもタオルで済むならお手軽でいいですよね(結構高いですし↓)

created by Rinker
Shop Japan(ショップジャパン)
¥16,280 (2019/11/22 19:47:26時点 Amazon調べ-詳細)

ストレッチマン参上

番組コラボ企画でストレッチマンによるどこでも出来るストレッチも紹介されていました。
こちらの詳細については「オトナのストレッチマン」(番組ホームページ → こちら)で紹介されています。

紹介していたのは

  • 電車でストレッチ(肩甲骨まわりの筋肉をほぐす)
  • 仕事の合間にストレッチ(猫背で下がった骨盤を戻す)

の2件でした。いやぁ、こんなところでストレッチマンを見ることになるとはねぇ。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-ニュースやTVの話題から, 健康のために出来る事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル