壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

スタートレック(TOS・TAS)

宇宙大作戦:S3第12話「恒星ミナラの生体実験」あらすじや感想など

投稿日:2021年3月11日 更新日:

シーズン3 第12話(通算67話)「恒星ミナラの生体実験」”The Empath”のあらすじ

ミナラ星系第2惑星の観測基地にやって来たカーク・スポック・マッコイの3人。

恒星の新星化が迫っていたため基地撤収の命令が出ていたのだが、基地内は長い間無人のようだった。

突然3人は謎の施設に捕らえられる。そこはバイアン人の作った施設だった。

その施設では、エンパスの女性を使って何かの実験をしているようだった。ドクターは女性をジェムと名付ける。

バイアン人はカーク達に目的の不明な実験を繰り返し、ドクターは瀕死の重傷を負ってしまう。

バイアン人の目的は、ジェムの種族が助けるに値するかどうかを見極めることだった。ジェムに他人を助けるという心や生きるという情熱を持たせ、それが出来たら、滅びに瀕したこの恒星系から助けようと考えていたのだ。

カーク達は彼女にそれを教えるための手本というわけだった。

だが実験のためと称して、ためらいもなく他者を傷つけるバイアン人こそ生命の価値を分かっていないとカークはバイアン人を激しく叱責する。

それを聞いたバイアン人はマッコイの命を救い、ジェムを連れていずこかへ消えるのだった。

補足情報や感想など

  • 日本での初回放送時は通算第62話にあたるエピソードです
  • エンパスというのは共感力の高い人を指す言葉ですが、劇中ではそれが極度に強くて相手の怪我まで取り込んで治してしまうといった超能力として描かれていました
  • エンパスの女性の描写が何とも妙ちくりんなんですが、ちゃんとスポックとマッコイの関係を理解しているのは分かりますね
  • 女性に自己犠牲の精神が芽生えたら文明が助かるとか言いつつ、やってることはカークを裸にして痛めつけることだったり(苦笑)どうもやっていることの理屈が良く分かりません。シーズン3はやはり変な話が多いです

目次ページはこちら







-スタートレック(TOS・TAS)
-

執筆者:





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル