壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

スタートレック(TOS・TAS)

宇宙大作戦:S2第26話「宇宙からの使者 Mr.セブン」あらすじや感想など

投稿日:2021年2月27日 更新日:

シーズン2 第26話(通算55話)「宇宙からの使者 Mr.セブン」”Assignment: Earth”のあらすじ

エンタープライズは歴史調査のため1968年の地球にやって来た。

突然ゲリー・セブンと名乗る男が転送されてくる。彼は地球へ行こうとしていたが、転送光線をエンタープライズが遮ってしまったのだ。彼はとある惑星から地球を救うためにやって来たと言う。

カークは判断に迷ったが、その隙にセブンは脱走し地球に降りてしまう。

セブンは米国の核ミサイル衛星打ち上げを阻止しようとしていた。これが切っ掛けとなって地球文明が滅ぶ可能性があるためだ。

カークとスポックは彼を追って奔走するが、捕まえることが出来ない。

セブンは猫のアイシスと共に任務を遂行し、核ミサイルを爆破して第3次世界大戦の危機を防ぐ。これはカーク達の知る歴史と一致する出来事だった。

補足情報や感想など

  • 日本での初回放送時は通算第54話にあたるエピソードです
  • 初っぱなから「20世紀に来ている」という始まり方をするのでビックリです。そんな簡単に時を超えてもらっては困ります……
  • セブンは1000光年の彼方から転送でやって来ますが、発信元の惑星はエンタープライズの性能を持ってしても探知できません。その星は6000年前に人間の祖先を持ち帰り、地球が危機に陥った際にエージェントを送り込めるよう準備をしていたようです
  • セブンの肉体は間違いなく人間なのですが、ベータ5号星のコンピューターを使っていたりバルカン人のことを知っていたりと、かなり謎の多い人物です。結局その正体は不明のままです(えー
  • 猫のアイシスやトラブルメーカーのミスリンカーンなど、周辺のキャラに至るまでずいぶんしっかりとキャラクターが作り込まれています。美女に変身する黒猫の相棒とか実にいいですね。今でも十分通用すると思います
  • 今回カークとスポックはほとんど活躍しません(えー
  • というのも、今回はロッデンベリー氏が別の企画で作ったキャラクターと脚本を焼き直したものだからだそうです。いいのかそんなことで(苦笑)まあロッデンベリー氏としてはやっておきたかったんでしょうね・・・・・・

目次ページはこちら







-スタートレック(TOS・TAS)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル