壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

スタートレック(TOS・TAS)

宇宙大作戦:S1第20話「宇宙軍法会議」あらすじや感想など

投稿日:2021年1月21日 更新日:

シーズン1 第20話「宇宙軍法会議」”Court Martial”のあらすじ

エンタープライズはイオン嵐のために船を破損し、フィニー少佐が犠牲になってしまう。エンタープライズは事故の報告と修理のため第11宇宙基地へ寄港する。

だが船の記録とカークの報告書には矛盾があった。

フィニー少佐の娘はカークが父を殺したのだと批難する。フィニーの友人達もカークを疑っていた。

カークの査問会が行われることになった。容疑は偽証と過失。だが基地司令のストーン准将は最初からカークが過労で判断ミスをしたと考え、船長職から退かせようとする。

カークはこれに激しく反発する。その結果、査問会から軍法会議に審議の場が移される。

カークの古い友人の女性、アリール・ショーが担当検事となる。アリールはカークを叩きのめすために全力を尽くすと告げる。一方カークにはサミュエル・コグレーという高名な弁護士が付く。

カーク船長はフィニー少佐に恨まれていたことが明らかになる。そして証言や証拠は全てカークに対して不利なものであった。

だがスポックはエンタープライズのコンピューターの記憶バンクが細工された可能性を見つけ出す。

全てはフィニー少佐が仕掛けた罠だった。彼は生きており船内に潜んでいた。

フィニー少佐は機関部に細工し船ごとカークを殺そうとするが、カークはフィニーと対決しこれを食い止める。

補足情報や感想など

  • 日本での初回放送時は第16話にあたるエピソードです
  • 海外ドラマではお馴染みパターンの一つ、裁判物のお話です
  • フィニー少佐のあの性格では、カークがいなかったとしても出世は無理だったでしょうねぇ……

目次ページはこちら







-スタートレック(TOS・TAS)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル