壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S6第10話「闘う交渉人フェレンギ」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン6 第10話(通算134話)「闘う交渉人フェレンギ」”The Magnificent Ferengi”のあらすじ

クワークに悪い知らせが届いた。

母親がドミニオンに捕まり捕虜になったというのだ。グランドネーガスはその救出をクワークに命じてくる。

クワークは救出作戦のために仲間を集めることにする。

そして集まったのはクワーク、ロム、ノーグ、従兄弟のゲイラ、掃除屋のレック、FCAを首になったブラントの6人だった。

しかし訓練をしてみても、まるで救出作戦は成功しそうになかった。

そこでクワークはシスコに掛け合い、以前シスコが捕虜にしたボルタ人のキーヴァンと母親とで、捕虜交換を行うように取り計らう。

捕虜交換はDS9と同型のステーション、エムポック・ノールで行うことになった。

交渉はなんとか順調に進むが、報酬のラチナムの件で揉めたクワーク達はうっかりキーヴァンを死なせてしまう。

ノーグの機転でキーヴァンの死体を操り、クワークは言葉巧みに交渉相手のボルタ人イェルグルンを騙すと、ジェム・ハダーを倒して母親を取り戻す事に成功する。

そしてイェルグルンを新たな捕虜にしたクワーク達は、意気揚々と帰路につくのだった。

補足情報や感想など

  • 今回は典型的なコメディの息抜き回ですね。特にロムの言動がいちいち面白いです
  • 目的のために仲間を集めていくというのは「七人の侍」を彷彿とさせますが、まるで精鋭とはいえないドジ集団なのが酷いです(苦笑)
  • 従兄弟のゲイラはタロス6号星にいて逮捕されたと言ってましたが……ああタロス星系は確かにまずいですね
  • キーヴァンはシーズン6第2話「洞窟の密約」で捕虜にしたボルタ人です。とても嫌なやつだったのですが、こんなコメディ回であっさり処分されるとはビックリですね(苦笑)
  • エムポック・ノールが舞台になるのは2回目です
  • 相手が油断していたとは言え人質交換は上手くいきすぎでしたね~
  • イェルグルンはロックミュージシャンのイギー・ポップが演じているということで、当時結構話題になったそうです

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。