壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

スタートレック・キッチン

ガーグは新鮮なものが美味い(後編)【スター・トレック:キッチン Replicate.10】

投稿日:

Replicate.10 「ガーグは新鮮なものが美味い(後編)」”The Gagh,Part II

と言うわけで前回の続きです。

もう少しリアルにミミズっぽいガーグっぽい食べ物は作れないかなぁと調べていたところ、もってこいなレシピを見つけたので(こちら)それをやってみます。

元々はハロウィン向けのお菓子のレシピだそうです。

材料と手順

材料

  • グレープジュース 500ml
  • 豆乳 100ml
  • 粉ゼラチン 60g

他に道具としてストロー(100円ショップで買ってきた物)と、適当な1リットル程度の容器(牛乳パックかペットボトル)を使用します。

ストローは曲がるタイプの物を使うのが大事なポイントです。

調理手順

  1. グレープジュースと豆乳を鍋に入れて、70度程度まで熱します。

    元のレシピはグレープジュースだけなのですが、それだと鮮やかに透明すぎると思ったので、豆乳を入れて濁らせることにしました。その方がおどろおどろしさが出ると思ったのです
  2. 十分に熱したらゼラチンを溶かします。普通のゼリーを作るときは液体の2%程度のゼラチンを溶かせば良いのですが、今回はかなり硬めにする必要があるので、10%の分量を投入します

    この分量になると全部溶かしきるのが結構大変です。頑張って溶かします
  3. 曲がる部分を伸ばしたストローを適当な本数束ねて、容器に入れておきます
  4. ゼラチンを溶かしたグレープジュース液をストローの上から注ぎ、全部入れたら粗熱を取って冷蔵庫へ入れておきます。しっかり固めたいので一晩置いておきました
  5. 固まったらストローからゼリーを取り出します。この作業が一番大変です

    数秒お湯で温めてから手で押し出します。
    しっかり温めると抜きやすくなるのですが、温めすぎると折角の蛇腹のギザギザまで溶けてなくなってしまいます。しかし温め方が足りないと全然出てきてくれません。この加減が難しいです
  6. うまく取り出せるとこんな感じになります

    これをひたすら繰り返します

出来ました

わはは、どうでしょう!かなりガーグっぽいんじゃないでしょうか!

ゼリーだと知らせずにいきなり食卓に出したらビックリすること請け合いです。普通はビビりますね(苦笑)

グレープジュースに豆乳という組み合わせは変に感じるかもしれませんが、健康飲料として普通にある組み合わせだそうです。美肌効果があるそうですよ。

今回はそれをコラーゲンたっぷりのゼラチンで固めていますので、なおさら美肌効果が高そうです。まあ、そんなに美味しいものではありませんけどね。

ちょっとしたジョークグッズとして、パーティなどで出したら面白いのではないかと思います。







-スタートレック・キッチン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル