壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S7第13話「眠らぬ殺意」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン7 第13話(通算163話)「眠らぬ殺意」”Field of Fire”のあらすじ

将来有望な士官、ヘクター・イラリオ中尉が何者かに殺害された。

凶器は艦隊が以前試作していたTR-116ライフルと思われた。前日の夜に彼と飲んでいたエズリは事件にショックを受ける。

さらに科学士官のヴァンダーウェグ少佐が同じ手口で殺される。

エズリは犯人を突き止めるために、危険を承知で過去のホストで殺人犯”ジョラン”の記憶を呼び覚ますことにする。

ジョランは殺人者の心理をエズリに体験させていく。エズリは犯人の心情を理解していくが、同時にエズリの心はジョランの思考に蝕まれていく。

そしてジョランのおかげでバルカン人科学士官チューラックが最有力容疑者として浮上した。

直感を信じチューラックを追ったエズリは対決の末、彼を逮捕する。

殺人の動機は彼が負った心の傷にあった。ジョランは犯人を殺せと詰め寄るが、エズリはそれを撥ねのける。

ジョランを再び記憶の底に戻したエズリは、彼の記憶とともに生きていく事を、改めて受け入れるのだった。

補足情報や感想など

  • ジョランはダックスの過去のホストの一人。詳細はシーズン3第4話「仮面の幻影」にて描かれています
  • エズリのメインエピソードが増えてますが、エズリはキャラクターの印象が固まる前にシリーズが終わってしまうので、どうしても少々割を食ってしまう印象がありますね。
  • モーン相変わらずモテるなー
  • 感情が被害者の共通点だとなったときに、真っ先にバルカン人が疑われるのが酷い(苦笑)
  • 転送機能付きの狙撃銃で対決するのが面白いです。しかしプライバシーなんてあったものではありませんね
  • 過去のホストがスタンドみたいに本人について回る展開は、のちのディスカバリーに登場するトリル人、アディルとグレイの描写に受け継がれてますね

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。