壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

いろいろ考えてみる

花粉ブロッカー3を手に入れた!花粉対策の最終兵器になるか?【レビュー】

投稿日:2021年2月16日 更新日:

花粉ブロッカー3を試すぜ(レビューその①)

そろそろ花粉症のシーズンですが、今年はこれを使ってみようと思います。


(画像引用元:サンコー直営オンラインショップ https://www.thanko.jp/

昨年のバージョンは買おうか迷った末結局買わなかったのですが、今年は勢いで買ってしまいました。

一応昨年版の「花粉ブロッカー2」もまだアマゾン等では入手出来るようですね。

created by Rinker
THANKO
¥4,980 (2021/03/09 17:54:37時点 Amazon調べ-詳細)

今年のバージョンは頭が上に飛び出ることなく、すっぽりと被るようになっています。それだけ密閉性は高いんじゃないかと思います。

なお、公式ページで購入すれば¥4980円(税込み)です。購入をお考えの方は変な業者から高く購入しないように気を付けましょう。

製品はこんな感じです

わりと小振りな箱で届きました。

本体と説明書、交換用のフィルターが2枚入っていました。

説明書は至ってシンプルです。まあ特に複雑な機械とかではありませんからね。

本体はナイロン製と言うことで、レインコートのフードみたいな感じです。とはいえ薄手なのでこれに防水性などは期待しない方がいいと思います。

口のところには、いわゆるPCファンが取り付けられています。

これが空気を送り込むことで内側は気圧が少し高くなります。そうすれば隙間から花粉が入り込むことはなくなり、内側はフィルターを通ってきた綺麗な空気だけの状態になるわけです(正圧状態にするクリーンルームと同じ理屈です)

ちなみにファンに記載されたURLを開いてファンの性能を調べようと思ったのですが、既にそのページは存在しませんでした(えー)

モデルナンバーでググってみてもヒットしませんでしたので、ファンの素性については全く不明です。そういうのが不安な場合は別の信頼できるメーカーのファンに交換しても良いかもしれません。簡単に取り外せますので。

スイッチの類いは一切ありませんので、ファンのオンオフはUSBケーブルの抜き差しで行います。

さっそく被ってみました。

あまり顔をさらしたくなかったのでサングラスとマスクを付けたまま被っていますが、中のスペースは十分に余裕がありました。これならメガネの人も安心です。ただマスク無しだと透明シールドに鼻の脂が付きやすいです。

それにしても怪しさ半端ないですね~(苦笑)

まだ新品と言うこともあって、被ると少しナイロン臭かったです。多分少し使ってると匂いは飛ぶと思います。

ファンの音は結構します。とはいえ回していてもテレビの音声くらいは普通に聞こえますので実用上の問題にはならないかと。耳のところに音を通すための穴がありますので、ここをしっかり耳に密着するようにしてやると、耳に入るファン音をだいぶ小さく出来ます(後頭部側に締め付け用のマジックテープがありますがこれはイマイチです。なにか押さえ付ける工夫が必要ですね)

夜間などの静かな時間帯にはファン音はだいぶ気になりそうですので、寝るときに使うのはちょっと無理っぽいです(就寝時の顔回りの花粉ガードには”おやすみドーム”のような物の方がオススメです)

ファンを止めるとすぐに透明シールドが呼吸で曇ってしまいますので、普段はファンを付けっぱなしにするしかないです。モバイルバッテリーだと時間に限界がありますし、室内に居る際はACアダプタなどから電源をとった方が無難だと思います。

まだ本格的花粉シーズンを迎えておりませんので、もう少ししたらまた運用レポートをしたいと思います。







-いろいろ考えてみる

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル