壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

30MM

【30MM】拳はデカい方がつよい!大型キャノン/アームユニットを買ってきた【レビュー】

投稿日:

デカい拳はどう考えても強い!

バンダイ「30 MINUTES MISSIONS」の新製品「大型キャノン/アームユニットを買ってきました。30MMの新商品はなんだか久しぶりな感じです(「水星の魔女」の方を優先して生産している影響でしょうか?)

これまで公式戦などでは、大型の腕を作ろうと様々な工夫が行われてきましたが、そういった物がこのオプションパーツを使えばサクッと作れてしまいます。

今回のランナー構成

今回は白が2枚にグレーが1枚、透明パーツが1枚という構成です。

腕ということで可動部があるため、細かいパーツがやや多めです。ここまで続いてきた大型ユニット系オプションパーツの中では一番パーツ数が多いです。

可動部多め、拳大きめということで、ジョイントの接続箇所も多いです。つまりつなぎ替えによるパターンの変更も色々出来るというわけですね。

別のキットの関節パーツや手脚パーツを途中に挟んだりといった改造がはかどりそうです。

大型キャノンの方は到ってシンプルなパーツ構成ですが、とにかく大きいことと、腕と組み合わせて更に大型の腕を作れるというのがポイントですね。でも両腕をこの巨大腕にしようと思うとキットを2つ買ってこなければなりません。相変わらず消費者心理をいやらしく突いてくる商品構成です(苦笑)

その一方で、以前発売されたカスタマイズヘッド用の頭部コアユニットが2つ付属してきました。カスタマイズヘッドはカスタムパーツはいっぱいあるのにコアとなる頭部がわずか1個しか付属していないということで随分不評を買った商品です。ここに来てそれをフォローしてきた格好ですな。

というわけで組み上がりました。今回も白シエルノヴァと組み合わせつつ遊んでみます。

やはり腕が大きくなるとそれだけでだいぶ迫力が出ますねぇ。

大型キャノンも長さがあるので、構えるだけで結構なケレン味が出せるように思います。とは言え構えるのが(関節強度的に)大変なのと、写真を撮るのが難しくなってしまうのが厄介なところではあります(うちの撮影ブースは小さいので……)

キャノンを利用した大型腕は脚部に転用しても面白そうですし、たぶんTwitterなどを見ればもうそういった組み替えをやっている人が大勢いらっしゃることだろうと思います。

まあすぐ思いつくようなことはやる人も多いので目新しさには欠けますが、初心者でもそういった組み替えが簡単にできるというのは、30MM本来のコンセプトに実に忠実な商品だなぁという感じもしてきますね。







-30MM
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

目次ページ

スタートレック関連の目次ページ
 ※全話リストと各話あらすじへのリンクです
スタートレックの歴史年表
 ※シリーズ全体の歴史をまとめています

プラモデル関連記事の目次
プラモデル製作日記
自転車関連記事の目次


※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり