壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

30MM

【30MM】カスタム機第二弾、宇宙仕様ポルタを買ってきた!墨入れだけで超カッコいいぜ!

投稿日:2020年1月24日 更新日:

宇宙戦仕様ポルタノヴァ発売!【レビュー】

バンダイの「30 MINUTES MISSIONS」の新製品「ポルタノヴァ宇宙戦仕様」を買ってきました。先月が地球連合軍側の空戦アルトでしたので、今月はバイロン側の宇宙ポルタというわけです。

このところ4月以降に発売される新機体や新オプションの話題で盛り上がっておりますが、それはそれで楽しみに待つとして、まずは目の前の新商品を作っていきましょう!(地道にやらないと追いつかなくなってきましたからね…)

今回のランナー構成

今回箱に入っているランナーは以下の通り

  1. ポルタ(白色とグレーで構成)の本体ランナー
  2. 関節ランナーとポリキャップ
  3. アームユニットライフル/大型クローのランナー
  4. 宇宙用バックパック・脚部等のランナー2枚(白色)

このうち1と2は普通のポルタの物と共通です。ただし普通のポルタに入っている武器・バックパックランナーは今回入っていません。

3番のアームユニットライフル/大型クローは既に発売されているオプションですので、今回の新規ランナーは4番のみとなりますね。

前回の空戦アルト同様、今回も色々入って秋葉原では実売価格1430円というお買い得仕様ですぞ~

パーツ構成や組み替えについてはバンダイ公式のブログ(こちら)が細かくレビューしていらっしゃいますので、そちらをご覧頂くのがよろしいかと思います。公式ページだけに写真も綺麗で見やすいです。ちなみに公式の見解では「二個買い推奨」だそうです(えー)

今回はお手軽にカッコよく組み立てるのを目標にします!

前回作った空戦アルトは全塗装しちゃったんですが今回は素組みと墨入れのみでお手軽に作ります。

いかにもSF的な白いボディの機体ですので、墨入れくらいはやった方がカッコイイと思うんですよねぇ。スターウォーズやスペース1999などの傑作SFを幼少時に見て育った世代としては、やらないと落ち着きません(苦笑)

まずはとっとと組み立ててしまいます。

使った道具はタミヤの薄刃ニッパーとヤスリスティックのみ。白い整形色はカット時に多少白化しても全く分かりませんのでドンドン切ってしまいます。それでも目立つカット跡が出来てしまったところはヤスリスティックの800番で軽く均しました。

グレーの箇所はウェルドラインが若干目立つ部分があったので、ヤスリスティックフィニッシュでヤスってならしておきました。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥2,772 (2020/10/28 17:26:59時点 Amazon調べ-詳細)

で、組み上がった状態がこちら。

なんか墨入れ前でもかなりカッコイイのですが、やはりここは墨入れをしていきます。お手軽に済ませますので、使ったのはガンダムマーカー3種類のみです。

メインで使ったのは流し込み墨入れペンです。このペンはABSに使うと割れてしまうということで悪名高いペンですが(苦笑)30MMシリーズはABS素材ではありませんのでガンガン使ってしまいます。これを流し込んで、はみ出したところを消しペンで掃除していくのですが、消しペンをそのままパーツに使うと汚れを広げてしまうことがありますので、溶液を小皿にとって綿棒に染みこませてから、綿棒で掃除していきます。

流し込み墨入れペンだと微妙にスミが流れ込んでくれないようなところは極細ペンで墨を入れていきました。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥304 (2020/10/28 17:27:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥332 (2020/10/28 11:16:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥316 (2020/10/28 17:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

で、出来上がったのがこちら。

うん、やはり墨入れはやった方が引き締まりますね。お手軽作製でも十分に満足感があります。

もう一歩進んで、スターウォーズに出てくるメカニックのように陰影のグラデーションや汚れまで付けようとすると、今度はエアブラシ塗装が必要になってきてしまうんですけど、まあそれはまた次の機会に。

(追記)
もう一機購入したので、公式で組み方を紹介している4脚型に組み替えてみました。

こりゃ2個買いが推奨されるわけだわ…







-30MM
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル