壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

02.新スタートレック(TNG)

新スタートレック:S4第17話「謎めいた狂気」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン4 第17話(通算91話)「謎めいた狂気」”Night Terrors”のあらすじ

エンタープライズは消息不明だったU.S.S.ブリテイン号を発見する。艦内に調査に向かうと、クルー達の惨殺死体が転がっていた。

唯一の生存者でベタゾイド人のヘイガンを救出するが、彼も意思疎通の出来る状態ではなかった。

ディアナがテレパシーでヘイガンと接触してみるが、それを境にディアナは悪夢を見始め、クルー達も精神に異常を訴える者が出始める。エンジンは起動しなくなり、エンタープライズは移動すら出来なくなる。

艦はタイカン断層と呼ばれる空間の裂け目に捕らえられてしまっていたのだ。脱出には巨大なエネルギーが必要だったが、エンタープライズだけでそれを得るのは不可能だった。

ピカードは自身の判断力低下を自覚し、データを艦長代理に任命する。

ディアナは悪夢がメッセージであることに気づく。どうやら断層の反対側にも断層に捕らえられている者がおり、テレパシーを使ってこちらに呼びかけているようなのだ。そのテレパシーがクルーの睡眠を阻害し、精神異常を引き起こしていたのだ。

ディアナとデータはそのメッセージが水素を求めているのだと推測する。

ディアナは悪夢の中で相手に呼びかけ、エンタープライズは水素を放出する。相手の放出した物質と水素が反応して大爆発が発生し、それにより互いの船は断層からの脱出に成功する。

艦の機能は正常に戻り、データは全てのクルーに睡眠を取るよう命じるのだった。

補足情報や感想など

  • クルーが次々と正気を失っていくというのは、TOSシーズン3第9話「異次元空間に入ったカーク船長の危機」を思い出させるシナリオです。あれも消息不明だったディファイアント号のクルーが殺し合いをしていました
  • 冒頭の惨殺死体の描写はスタートレックにしては珍しく露骨なものでしたね
  • ガイナンは睡眠障害の影響を受けていないようでした。ベタゾイドの他にも種族によっては影響を受けていないクルーがいたかもしれませんね
  • いやほんと、データが居なかったらエンタープライズは何回全滅していたことか分かりませんな

目次ページはこちら







-02.新スタートレック(TNG)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル