壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味・雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

01.宇宙大作戦(TOS・TAS)

まんが宇宙大作戦:S1第9話「不思議の星のアリス」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン1 第9話「不思議の星のアリス」”Once Upon A Planet”のあらすじ

エンタープライズは乗組員の休暇のため、オミクロン・デルタ星系の休暇惑星へやってくる。

休暇を楽しむマッコイ達だったが、突然「鏡の国のアリス」の登場人物に襲われ船に逃げ帰る。だが、ただ一人ウフーラが行方不明になってしまう。

捜索に出たカーク達だったが、通信機も転送も妨害され使えなくなってしまう。さらにこの星の管理官の墓標を発見する。

どうやら惑星の管理コンピューターが狂っているらしく、エンタープライズのコンピューターまで操られ始める。

カーク達は薬でスポックを病人に仕立て上げ、惑星の自動救護システムが働いたのに乗じて地下設備に侵入し、コンピューターと対峙する。

自我を持った管理コンピューターは、機械が宇宙を支配するべきだと考え始めていた。

しかしカークの説得で考えを改めたコンピューターは、人類と協力して生きることにするのだった。

補足情報や感想など

  • 吹き替えでは「惑星バカンス」と訳されていましたが、言語では「俗に言う”上陸休暇惑星”」といった言い回しをしていました
  • この星は宇宙大作戦シーズン1「おかしなおかしな遊園惑星」の舞台になった惑星です。マッコイがこの事件を振り返っていますね
  • スポックが子供の頃に母からルイス・キャロルを読み聞かせられていたという話が出てきますが、この件は「ディスカバリー」でも触れられています。バーナムと一緒に聞いていたんですね
  • 案内標識でもあればなぁ、と考えたら標識が出てくるというのはもはやギャグですね
  • この手のコンピューターと対決する場合は、論理矛盾を突いて機能停止に追い込むのがパターンなのですが、今回は普通に説得しておしまいです。コンピューターの物わかりが良すぎて拍子抜けします
  • 事件解決と同時にバカンスモードに切り替えて遊び始めるマッコイとカトーが笑えます

目次ページはこちら







-01.宇宙大作戦(TOS・TAS)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル