壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

01.宇宙大作戦(TOS・TAS)

まんが宇宙大作戦:S1第2話「タイムトラベルの驚異」あらすじや感想など

投稿日:2021年3月25日 更新日:

シーズン1 第2話「タイム・トラベルの驚異」”Yesteryear”のあらすじ

時を超えるゲートを使って歴史調査の任務にあたっていたカーク達だったが、現在に戻ってみると誰もスポックを知らないという。

船に戻ると副長はアンドリア人のシーリン中佐に変わっていた。どうやら歴史が変わってしまったらしい。

記録ではスポックは7歳の時にうけた成人の儀式の最中に死亡していた。

スポックの記憶では、成人の儀式”カーズ・ワン”の際にセレクという名のいとこに助けられたはずだった。

カークはそのセレクがスポック本人だったと考え、スポックを過去へと送り込む。

子供の頃のスポックは地球人とのハーフということが大きなコンプレックスになっていた。また、この頃のスポックはセレット(4つ足の大型肉食獣)をペットにしていた。名前はアイチャヤ。

その夜、少年スポックは成人の儀式の予行演習を行い、その最中に怪物マータイヤに襲われる。スポックはそれを助けるが、アイチャヤが毒の爪にやられてしまう。

少年スポックは一人で医者を呼びに行くが、アイチャヤは助からなかった。

しかしこの出来事が少年スポックにとって大きな自信になるのだった。

補足情報や感想など

  • 特に明言されるわけではありませんが、宇宙大作戦シーズン1「危険な過去への旅」の「永遠の管理者」が再登場です。もうタイムトラベルはこりごりだろうと思っていたのに、積極的に利用しているというのがビックリです
  • シーリン中佐が副長にふさわしく立派な人物でした。歴史を修正して居なくさせてしまうのはもったいない感じです
  • セレットについては「惑星オリオンの侵略」で会話に出てきた際はおもちゃのクマとのことだったのですが、ENT「狙われた地球大使館」で実際に登場したときにはちゃんと大型獣でした。ちなみにトゥポル(ENTのメインキャラ)もペットにしていたそうです。
  • 子供の頃の自分を助けに行くというのはタイムトラベルものの王道展開ですね。某有名漫画の仗助もタイムスリップすると思ってたんだけどなぁ(苦笑)

目次ページはこちら







-01.宇宙大作戦(TOS・TAS)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル