壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

美少女プラモデル

【創彩少女庭園】後ハメ出来るところは後ハメ加工をするよ

投稿日:

創彩少女庭園 佐伯リツカさんを作るよ(その3)

暑さでやる気が極端に低下しているので、モチベーションを少しでも維持するために細かく記事を書くことにします。そうでもしないと作りかけで放置しそうなので……

さて、今回も全塗装はしないで極力成形色を生かしつつ見栄えを良くしていきたいと思っています。そこで方針としては、

  • 肌色は成形色を生かし、シャドウはタミヤウェザリングマスターで付けてスーパースムースクリアーつや消しで仕上げる
  • 顔も付属のタンポ印刷済みの物を使う(デカールは今回パス)
  • 服も成形色のままにするが、多少陰影は付けたいので部分的に墨入れやエアブラシを使う
  • ニーソックスやカバンの茶色はゲート処理による白化や合わせ目処理の傷が目立ちやすいので塗装で処理する
  • 髪の毛は色が薄めでメリハリに欠けるので、成形色をベース色にしてシャドウ色とハイライト色をエアブラシで追加する

という方向で行こうと思います。

後ハメ加工をしていきます

塗装する箇所は主に髪とニーソックスということになりますので、マスキングの手間を減らすために可能な限り後ハメ加工をします。

まずは髪の毛です。髪の毛パーツと肌色パーツの分離を目指します。

ロングヘアーパーツが一番加工が簡単そうでしたのでここから取りかかりました。

肌色パーツのここをエッチングソーで切り離し……

このように分割処理をしました。これで肌色パーツは正面からハメ込みが出来る用になりました。

次にポニーテールパーツです。ここは少々悩みましたが……

肌色パーツのダボのピンを切り飛ばし、両側の髪パーツの差し込み部分に切り欠きを作って正面からはめ込めるように加工しました。ちょっとキツキツですがこれで着脱可能です。最後は接着しますけどね。

最後に三つ編み用ヘアパーツなのですが……

ポニーテールパーツと同様に正面からのはめ込みを考えましたが、両側のヘアーパーツとの取り合いがかなり厳しかったので諦めました。ここは普通にマスキングで処理することにします。

無理にやってやれないことは無いのですが、強度が落ちて三つ編みパーツの着脱に不安が出るのも嫌ですので止めておきます。

created by Rinker
ハセガワ(Hasegawa)
¥927 (2021/09/20 09:24:27時点 Amazon調べ-詳細)

次にニーソックスの部分ですが……

ここは茶色パーツの方の固定ピンを切ってしまえば後ハメにするのは簡単です。もちろん強度は落ちますので、塗装が終わった後は接着してしまう予定です。

あと、加工ついでに靴の裏に2mm径の小さい磁石を仕込んでおきます。

うちの撮影ブースは紙の下に薄い鉄板を置いてあるので、靴の方に磁石を入れておくと撮影の時に自立して安定させやすいのです。まあこれはあくまで撮影を見越した「ついで」の作業です。

とりあえずここまでやったところで暑さに負けて飲んじゃったので今日はオシマイにします(飲んだら刃物は使わない主義なので……)







-美少女プラモデル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル