壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

ミニチュア・小物など 美少女プラモデル

創彩コラボ第2弾!今度はミニチュア・テレビが100円です!【レビュー】

投稿日:2023年6月10日 更新日:

これで100円とか凄すぎです

毎度お馴染み山田化学さんのミニチュアシリーズに、創彩少女庭園コラボ第2弾としてテレビのミニチュアが登場しました。

テレビ用の台まで同時発売という至れり尽くせりの展開なのですが、うちの近所のショップでは残念なことにテレビしか入手出来ませんでした(それも最後の一個でした)まあすぐに再入荷してくると思いますので、のんびり待つことにします。

※ テレビ台の方の紹介は後で入手出来たら追記致しますが、商品データだけは先に記載しておきます。 (追記しました)

商品情報1

  • 商品名 ミニチュア テレビ
  • バリエーション  特になし
  • 発売日 2023年6月頃
  • 価格 1個100円(税別)
  • 材質 ポリスチレン
  • 発売元 山田化学株式会社
  • 販売 株式会社キャンドゥ・株式会社セリアなど
  • 大きさ 幅76mm×厚み17mm×高さ48mm

商品情報2

  • 商品名 ミニチュア テレビ台
  • バリエーション  薄い茶色と濃い茶色の2色あり
  • 発売日 2023年6月頃
  • 価格 1個100円(税別)
  • 材質 ポリスチレン
  • 発売元 山田化学株式会社
  • 販売 株式会社キャンドゥ・株式会社セリアなど
  • 大きさ 幅126mm×厚み33mm×高さ31mm

テレビはとても割り切った作りでした

創彩コラボと言うことで、今回もパッケージにはしっかり結城まどかちゃんがデザインされています。背面にはテレビにはめ込む用の画面も印刷されていますね。画面の横にはペーパークラフトのリモコンまで印刷されており拘りを感じます。

部品構成は本体のパネルが一枚と脚が2つのみ、という大変割り切った作りになっていました。イチゴパフェの写真を使った画面とシールも付属しています。

この画面の紙を差し込んであげないとテレビミニチュアとして全く成り立ちません!!

他社のテレビミニチュアなら画面部分に透明なプラ板くらい取り付けてありそうなものですがそれもありません。要するにこの商品は「テレビの形をしたカードホルダー」でしかないわけですよ。でもこれで必要十分ですよねぇ。

こちらは付属のシールのアップです。背面などに貼ってあげれば雰囲気がグッと良くなります。本体のコストを抑えてこういう物でリアルさを増していくという手法は実に上手いと思います。

というところで早速並べてみました。テレビ台がまだ入手出来ていないのでカラーボックスで代用です。仲良くゲームを楽しんでいるようですね。

こちらのテレビ画面は付属の台紙を切り抜いてはめ込み、プレイステーション4はカプセルトイの物を使用しています。その他の小物は全て100円ショップで手に入る山田化学さんの商品です。使用しているフィギュアはいつものエーデルワイスさんと、創彩まどかちゃんのドリーミングスタイル版ですね。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥1,280 (2024/05/27 08:39:27時点 Amazon調べ-詳細)

画面を自作すれば色々なシチュエーションのシーンを演出出来るわけですが、山田化学さんの方ではめ込み用の印刷テンプレートを配布して下さっています。本当に至れり尽くせりですねぇ!

私もこのテンプレートを利用して画面を作ってみました。特撮番組「無限邂逅メガロマリア」の提供画面を想定したものです。メガロマリアも楽しみですね!

(追記)テレビ台も買ってきました

一週遅れぐらいで近所のセリアにも入荷してきたので買ってきました。

濃い茶色は以前発売されたドアの茶色と同じ、薄い茶色の方は家具類でいつも使われているいつもの色でした。他の家具と合わせるなら薄い茶色の方が良いですかねー。

さすが専用品、テレビを置いた時の相性が完璧です。

お店で見つけたらセットで買うのが基本でしょうな。







-ミニチュア・小物など, 美少女プラモデル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

目次ページ

スタートレック関連の目次ページ
 ※全話リストと各話あらすじへのリンクです
スタートレックの歴史年表
 ※シリーズ全体の歴史をまとめています

プラモデル関連記事の目次
プラモデル製作日記
自転車関連記事の目次


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のいわゆるオタク第2世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見る
コロナ以降自転車に乗る時間が激減
最近はすっかりインドア趣味ばかり