壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味・雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

ミニチュア・小物など

セリアの新作ゲット!今度は駅のゴミ箱ミニチュアです!【レビュー】

投稿日:2021年6月10日 更新日:

セリアよ何処へ向かってる……?

セリアの新作ミニチュア「駅のゴミ箱」が入荷していましたので買ってきました。

商品情報

  • 商品名 ミニチュア台車
  • バリエーション 特になし
  • 発売日 2021年6月頃
  • 価格 1個100円(税別)
  • 材質 ポリスチレン
  • メーカー 山田化学株式会社
  • 販売 株式会社セリア

例によって、安心・安定の山田化学株式会社さんのお仕事です。

というわけで当然ながら今回も1/12サイズを狙い撃ちに来ています。それにしても駅のゴミ箱というのはちょっと予想外の商品を出してきましたね。使えるシーンは少々限定されそうですが。

駅のホームなどによくある、3連の分別型ゴミ箱ですね。商品の方は3品目が一体になっていて、それぞれを分割することは出来ません。

横には分割できませんが、一応蓋は外せます。

上蓋がとれるなら、ペン立てなどに利用するのはアリかもしれません。モデラーなら筆とかガンダムマーカーを整理するのに使っても良さそうです。

正面の透明プラ板も外せますが、やはりこれも一枚板で分割は出来ません。少ないパーツで作られているのが分かりますね。

山田化学さんのミニチュアシリーズはたまに別の100円ショップでも見かけることはありますが、今回はセリア共同企画商品と明記されているタイプですので、他店に並ぶことはないのではないかと思われます。

原料表示などはシールではなくモールドされているのでちょっと見にくいです。

  • 原料はポリスチレン
  • サイズは125mm×32mm×75mm(外寸)

と記載されています。

学校机や椅子の時は原料はポリプロピレンでしたが、今回はポリスチレン(PS)とのこと。なんと普通に塗装や接着が出来る素材に切り替えてきましたよ!

前作までの素材が不評だったのか、それとも要望が寄せられたのかは分かりませんが、これは歓迎できる変更点です。ありがたいですね。

とはいえ露骨に駅用のゴミ箱ですから、フィギュアと絡めて遊ぶにしてもシチュエーションは限定されそうです。

どうせなら駅のホームの絵柄の背景ボードも一緒に販売してくれれば、合わせて買っていく人続出だと思うんだけどなぁ。

セリアさんその辺も連携して企画して沼を広げてみてはいかがでしょう?(苦笑)

「あっ、今週のジャンプみっけー」(苦笑)

昭和~平成前半の頃はこんな風景がよく見られました。

拾いあつめた漫画雑誌は駅前で100円で売っていたりしましたね。あれも取り締まりが厳しくなって、いつの間にかすっかり見かけなくなりましたなぁ。サリン事件で構内や電車内のゴミの扱いが厳しくなったというのもありましたからね(こんなミニチュアから時代の流れを感じるとは思っても見ませんでしたよ)







-ミニチュア・小物など
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル