壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

美少女プラモデル

【お嬢】メガミデバイス・綾香の素組みレビューその2、武装・装備品編

投稿日:2020年9月1日 更新日:

アリス・ギア・アイギス 一条綾香を作るよ(その2)

今回は武装・装備品編です。思っていたよりも細かいパーツが多くて大変でした。

created by Rinker
壽屋(KOTOBUKIYA)
¥6,805 (2020/11/28 13:15:26時点 Amazon調べ-詳細)

まずは腕から

肘のところに付く装甲がポロポロととれやすくてイライラしますので、ここは接着推奨です。肘の関節軸はいつも通り調整しておきます。

次は脚なのですが、これがまた細かい細かい。

パーツが多いので2枚に分けました。先端の尖ったパーツが多いですので指先に厳しいです。膝回りの間接軸はやはりキツめですので調整をお忘れ無く……

装備品の方に移ります。前回の愛花ちゃんに比べるとだいぶ複雑になっていますね。

背面に付く三角のパーツです。取説にはトップスギアと書かれています。エフェクトパーツが付くようになっていますので、ビーム砲か何かなのでしょうか。

特に可動部等はないのですが、キッチリとパーツで色分けされており、造形も細かくてよく出来ていると思います。

次は脚の両側に付くミサイルポッドです。

可動部がある上に羽根状のパーツが細かく配置されており、尖ったパーツが多重に組み合わされています。同じ形のパーツが多いため、うっかり混ぜてしまうとどれがどこに付くのか混乱してしまいそうです。

次は手持ちの武器類なのですが……

いや~、豪快なパーツ構成ですね(苦笑)

かろうじて剣の方は2つのパーツで成り立っていますが、盾と銃は見ての通りの一発成形です。これを細かく塗り分けするのは大変そうだなぁ……

かといってこれを多色成形で抜けるような成形技術を持っているのは世界中探してもバンダイさんくらいしか居なさそうですし、むしろここはモデラーの腕の見せ所と前向きに考えたいところです。

最後にSPギアです。

巨大な拳で巨大な武器を掴んでいるというハッタリの効いたデザインです。これもどういう武器なのかは取説に書かれていないのでよく分かりません。

やはりこれは一度ゲームをやって見ろということなのでしょうか…ぐぬぬ

というわけで組み合わせてみます

写真を撮るために色々とポーズを付けようとするわけですが、まだ接着していないため胸のリボンと肘のパーツがポロポロとれてなかなかポーズを付けられず参りました(苦笑)

続いてSPギアを装備してみます。

前回の愛花ちゃんに巨大ハンマー持たせたときもそうでしたが、これを装備するととにかく重くてディスプレイスタンドが悲鳴を上げます(苦笑)写真にはありませんが、SPギア用のスタンドがもう一つ別途で付属しているのも納得です。

さてこれで大体のパーツ構成が分かりましたので、ここから再度分解して組み直しです。

スカートは例によって磁石式にするつもりなのですが、腰関節の接続については今回はもう一工夫したいと考えています。前回のやり方ですと強度的に今ひとつ不安が残るのと、クリアランスがやはりキツいんですよ。

まあその辺は次回以降に……







-美少女プラモデル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル