壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

05.エンタープライズ(ENT)

スタートレック・エンタープライズ:S3第2話「オサーリア人の襲撃」あらすじや感想など

投稿日:2022年3月27日 更新日:

シーズン3 第2話(通算54話)「オサーリア人の襲撃」”Anomaly”のあらすじ

エンタープライズ内では謎の重力異常が多発、ワープ航行にも支障をきたしていた。

そんな中、漂流している異星人船を発見する。調査に向かうと、乗員達は何者かに襲われて全滅していた。そこに襲撃犯達が現れる。

襲撃者達はエンタープライズにも襲いかかり、多量の物資を強奪していった。襲撃者はオサーリア人だった。

さらにクルーに犠牲者が出たことで、アーチャーは怒りを燃やす。

エンタープライズはオサーリア船を追跡し、その先で遮蔽フィールドに隠された巨大な人工球体を発見する。

オサーリア人達がアジトに使っていることが判明し物資の奪還には成功するが、この人工惑星を誰が作ったのかは謎だった。

オサーリア人達がズインディ船も襲っていたことを知ったアーチャーは、捕虜にしたオサーリア人を拷問して情報を引き出す。どうやらオサーリア船のコンピューターにはズインディ船の詳細な情報が記録されているらしい。

アーチャーはオサーリア船を待ち伏せし、激しい戦闘の末、敵船からズインディの情報を引き出すことに成功するのだが……

補足情報や感想など

  • デルフィック領域の空間異常やトレリウムDについては前回でもっと踏み込んでおくべき内容だったんじゃないかしら
  • 空間異常の影響は船体をトレリウムDで覆うことで防げると分かりました。まぁ他にも問題はあるのですが
  • アジトの人工球体が物凄いテクノロジーの遺物だと分かりますが、その辺の探求よりも略奪犯の追跡が優先されます。もっと興味持ちそうな所なんですけどねぇ
  • アジトに誰も居なかったおかげでアッサリと物資を取り戻せてしまいました。なんとも緊張感に欠けるというか都合がいいというか……
  • シーズン3に入って雰囲気が変わったなぁ、というのを実感出来るエピソードだったと思います。特に躊躇無く拷問を実施するアーチャーについては大きく賛否が分かれましたね

エンタープライズの目次ページはこちら







-05.エンタープライズ(ENT)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。