壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

05.エンタープライズ(ENT)

スタートレック・エンタープライズ:S3第1話「トレリウムD」あらすじや感想など

投稿日:2022年3月26日 更新日:

シーズン3 第1話(通算53話)「トレリウムD」”The Xindi”のあらすじ

デルフィック領域に来て6週間、ズインディについて何も分からない状況が続いていたが、アーチャー達はついに手がかりを掴む。

トレリウムDを採掘する鉱山にズインディの労働者がいるらしいのだ。

さっそく鉱山惑星へと出向き、鉱山長と取引を行ってズインディに尋問しようとするアーチャーとトリップだったが、鉱山長の罠にはまり捕らえられてしまう。さらにエンタープライズにも3隻の戦艦が迫る。鉱山長はエンタープライズの乗員全てを奴隷にしようとしていたのだ。

アーチャーはズインディの奴隷とともに鉱山からの脱出を計る。

新メンバーであるヘイズ少佐の救出チームの活躍もあってアーチャー達の脱出は成功し、エンタープライズに迫る敵船も振り切った。

しかし脱出時に撃たれた怪我でズインディは命を落としてしまう。それでも彼は死の間際に母星の座標を教えてくれた。

だがエンタープライズが座標の位置へ行くと、そこには粉々になった惑星の残骸が広がっているだけだった……

補足情報や感想など

  • 生きては帰れぬ死の領域、とか言って煽ってたデルフィック領域ですが全然いつも通りの宇宙空間にしか見えませんし、普通に生活している異星人達もいます
  • 鉱山惑星ではあちこちからさらってきた異星人を労働力として使っていました。まあ鉱山長の胡散臭さは露骨でしたから、あまりにも予想通りの展開なんですが
  • ズインディは5つの種族によって構成され、評議会によって運営されているとのこと
  • 一応プロの軍人(という設定の)チームが加わったことで銃撃戦の動きや緊張感はいくらかリアル寄りになったように感じます。いやまあ普段の銃撃戦がへっぽこ過ぎるんですけどね
  • また無意味なお色気シーンが!(苦笑)しかも長い
  • サブタイトルにしてるのにトレリウムDについては軽く触れただけ、というかここは日本語サブタイトルの勇み足な気がします

エンタープライズの目次ページはこちら







-05.エンタープライズ(ENT)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。