壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

05.エンタープライズ(ENT)

スタートレック・エンタープライズ:S1第22話「漂流生命体の叫び」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン1 第22話「漂流生命体の叫び」”Vox Sola”のあらすじ

クリタサン人と接触したエンタープライズだったが、相手の機嫌を損ねてしまい、彼らとのファーストコンタクトは完全な失敗に終わってしまった。

去って行く彼らの船を見送るアーチャー達だったが、アメーバ状の生物がエンタープライズに侵入していたことに気付いた者は誰もいなかった……

その生物は触手を使って次々とクルーを捕らえ始め、アーチャーやタッカーも捕まってしまう。捕らえられたクルーは神経を生命体に同化されてしまうため、安易に殺すことも出来ない。

生命体が高度な知性を持っていることに気付いたホシは、トゥポルの協力で意思疎通の方法を探ることにする。

一方でクリタサン人と再度接触し、生命体についての情報を得ることに成功したメイウェザーは、船を生命体の故郷の惑星へと向かわせる。

リードが設置したフォースフィールドで生命体を隔離し、ホシの翻訳のおかげでどうにか生命体と和解することに成功する。捕まっていたアーチャー達も解放された。

エンタープライズは生命体を故郷の惑星に送り届け、クルー達は惑星全体を覆う生命体の威容に感嘆するのだった。

補足情報や感想など

  • 「エイリアン」仕立てのお話は昔から時々ありますが、今回はその典型ですね。まあそこからの展開が、対決ではなく意思疎通という方向へ行くのがスタートレックらしい所なのですが
  • 捕まったクルー達の様子が、何と言うか古いB級映画っぽくて苦笑するしか
  • クリタサン人と入力すると、変換の第1候補に出てくるのは栗田さん……美味しんぼかよ(苦笑)
  • 今回はホシやリードやメイウェザーを活躍させるのが目的のエピソードだったらしく、早々にアーチャーとタッカーが捕まってしまうのは、何ともわざとらしく感じられましたわ

エンタープライズの目次ページはこちら







-05.エンタープライズ(ENT)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。