壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

05.エンタープライズ(ENT)

スタートレック・エンタープライズ:S2第15話「戦場の絆」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン2 第15話(通算41話)「戦場の絆」”Cease Fire”のあらすじ

バルカンとアンドリアの境界にある惑星パーン・モカー(アンドリア名:ウェイターン)では、その領土権を巡って両者による激しい戦闘が起こっていた。

バルカン側は停戦を申し出るが、アンドリア側の司令官を務めていたシュランは交渉の仲介役としてアーチャーを指名する。

アーチャーは問題の惑星へやって来た。バルカンのソヴァル大使は地球人がこの問題に関わることに不快感をあらわにしていたが、アーチャーは双方に公平な対応を行っていく。

アーチャーは苦労の末ソヴァル大使とシュラン司令官の直接交渉をセッティングした。だが交渉へ向かうアーチャー達のシャトルは何者かの攻撃で不時着してしまった。

アーチャー達は地上でも激しい攻撃に晒されるが、何とか反撃し敵のリーダーを捕まえる。

シャトルを攻撃したのはシュランの副官だった。駆けつけたシュランは、長年苦楽を共にしていた副官の裏切りにショックを受ける。

ようやく実現した直接交渉により、どうにか停戦が実現した。それは双方にとって必ずしも満足のいく内容ではなかったが、これ以上の犠牲が避けられたことにアーチャーはホッと胸をなで下ろすのだった。

補足情報や感想など

  • どこかのゲームみたいな日本語サブタイトルです
  • シュランはシーズン1第7話「汚された聖地」と第15話「恩讐を越えて」で登場していますが、名前がちゃんと出てきたのは今回が初めてです
  • 私が今回感想を書くにあたってこのエピソードを視聴しているのは2022年3月なわけですが、今現在、現実ではロシアとウクライナの紛争が起きているため、大変リアルな感覚でこのストーリーを視聴することが出来ました。とはいえやはりこちらは「お話」なので、現実に比べてあまりにも上手くまとまりすぎな印象はあります。その辺は仕方のないところです
  • 全体的に緊張感があって面白かったです。シュランも良いキャラに育ってますね
  • 船長不在のエンタープライズを任され、バルカンとアンドリア双方を相手に一歩も引かないトリップもなかなかの見所でした

エンタープライズの目次ページはこちら







-05.エンタープライズ(ENT)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。