壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S6第23話「グランド・ネーガスは永遠に」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン6 第23話(通算147話)「グランド・ネーガスは永遠に」”Profit and Lace”のあらすじ

フェレンギ星が音信不通になった。

ドミニオンに侵略されたのではないかとロムが不安を訴える中、突然グランドネーガス・ゼクがクワーク達の母親と共にステーションに現れる。

実はゼクが女性の権利を認めた途端、フェレンギ星の女性達は取引に殺到し通信がパンクしてしまったというのだ。

そしてこの混乱によってゼクはグランドネーガスの座を追われ、暫定ながら後任にはブラントが収まっていた。

ゼクはクワークに協力させ、ブラントがFCA(フェレンギ会計監査局)の承認を受ける前に政権を奪還しようと考えていた。

ゼクはフェレンギ社会における女性の有用性を訴える会議を主催するが、会議に招集をかけてもFCAのコミッショナーは殆どがブラント側に付いて出席を断ってしまう。

ステーションにはブラントもやってくるが、彼はすっかり勝ち誇っていた。

クワークはあまりの事態に母親を責め、興奮した母親は倒れてしまう。

そこでゼクはクワークをジュリアンの手術で性転換してもらい、会議の主役に据えることにする。

会議にやってきたFCAの有力者ニルヴァ会長は女性姿のクワークにすっかり魅了され、ゼクの復権に協力することになった。

ニルヴァ会長を味方にしたことでゼクは勢力を取り戻し、意気揚々と帰って行くのだった。

補足情報や感想など

  • 例によってフェレンギをメインにしたギャグ回です。やたら重い話だった前回との落差がでけえ
  • クワークがTSしちゃったよ! ゴツいな!
  • ぶっちゃけ、かなり酷い(褒め言葉)エピソードです(笑)
  • 私はこういうノリ嫌いじゃないのですが、本国の人気投票ではシリーズのワースト3位を獲得したエピソードだそうです。そんなに悪いかなぁ? もっとつまんない話あるぞ(どれとは言わんけど(苦笑))
  • フェレンギ文化は女性蔑視が極端なので、その辺が評価を落としているのかもしれませんね

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

created by Rinker
GOOD SMILE COMPANY
¥8,361 (2022/01/24 12:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。
出品者選択をAmazonに限定することでマーケットプレイスを除外することも出来ます。