壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S5第26話「DS9撤退の日」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン5 第26話(通算124話)「DS9撤退の日」”Call to Arms”のあらすじ

ロムとリータの結婚式が迫るっていたが、DS9を巡る政治情勢は益々悪化していた。

ロミュランがドミニオンと不可侵条約を結んだという情報も入り、連邦の置かれた状況は厳しくなっていく。しかし艦隊からの増援は期待できなかった。

続々とアルファ宇宙域に押し寄せるジェム・ハダー艦隊を食い止めるため、シスコはワームホール出口に地雷を敷設し航路を封鎖することにする。

早速それを嗅ぎつけたウェイユンは撤去を要請してくるが、シスコとウェイユンの会談は結局のところ腹の探り合いに終始し、もはや開戦は避けられない状況となった。

シスコはベイジョーを戦いに巻き込まないため、選ばれし者としてベイジョーはドミニオンと不可侵条約を結ぶように指示を出す。

ベイジョー人は全員ステーションから待避することになり、ロムは結婚したばかりのリータを強引に退去させる。

そしてついにドミニオン・カーデシアの連合艦隊がDS9に到達した。

壮絶な戦いが繰り広げられ、DS9やディファイアント、マートク将軍は奮戦する。

だが地雷の敷設終了と同時に、シスコはDS9からの撤退を指示する。

実はDS9がドミニオン艦隊を引き付けている間に、艦隊とクリンゴンの連合軍はカーデシアに進軍しドミニオンの造船所を撃破していたのだ。作戦は成功だった。

しかしステーションを後にするシスコは断腸の思いだった。

DS9を占領し司令室に入ったガル・デュカットは、そこにシスコの野球のボールを発見する。

それは、必ずここに戻ってくるというシスコの意思表示だった……

補足情報や感想など

  • 一気に情勢が動きます
  • ケイコさん達は地球に避難したということで、当分出番がありません(涙)
  • ジェイクは正式に艦隊通信社の記者になったそうです
  • 開戦を前にした緊迫した状況の中で、各キャラクター達の関係が整えられていくエピソードでもありますね。実際に画面に出てきていなくても、サブキャラクター総登場といった雰囲気があります
  • ロミュランの他に、ミラドーン(シーズン1「エイリアン殺人事件」に登場)やソリアン(TOS「異次元空間に入ったカーク船長の危機」等に登場)もドミニオンと不可侵条約を結んだそうです
  • 同盟関係と言いつつ、カーデシアはもはやドミニオンの属国に近い状態である事が覗えます
  • 主なステーション居残りメンバーは、クワークとロム、ジェイク、オドーとキラ。あとモーン(苦笑)
  • 最後に大艦隊と合流するのが盛り上がりますねぇ! これで「つづく」とか卑怯だよ~

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

created by Rinker
GOOD SMILE COMPANY
¥8,361 (2022/01/24 12:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。
出品者選択をAmazonに限定することでマーケットプレイスを除外することも出来ます。