壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S4第15話「モーグの息子たち」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン4 第15話(通算87話)「モーグの息子たち」”Sons of Mogh”のあらすじ

4ヶ月の間行方をくらましていたウォーフの弟カーンがDS9に現れる。

ウォーフがガウロンに逆らったためモーグの一族は取り潰され、名誉は失われていたのだ。カーンも最高評議会の席を失っていた。

死んだも同然のカーンはモクトヴァの儀式を行うためにやってきたのだ。それは兄の手によって死ぬことで、名誉を取り戻す儀式だった。

儀式を行いウォーフはカーンに刃を突き刺すが、儀式に気づいて乱入したジャッジアがカーンを医療室に送り儀式は失敗する。

死ぬことすら出来なかったカーンはウォーフの紹介で保安部の仕事を始めるが、生きる意欲をなくしているカーンは密輸犯罪者に無抵抗で撃たれて再び重傷を負ってしまう。

同じ頃ベイジョー領域でクリンゴン戦艦が不審な動きをしていた。これが機雷の設置だと見抜いたウォーフは、カーンと共にクリンゴン艦に潜入し機雷の点火コードを入手する。

しかしその際にカーンは同胞を殺してしまい、不名誉を上塗りしてしまったことに絶望する。ウォーフもまた兵士の殺気に気づけなかった自分がクリンゴン戦士としての感覚を失っていることに気づいて動揺する。

ウォーフはカーンの記憶を消し、父の古い友人に頼んで別人として生きられるよう手配することにした。

ノグラ一族のロデックという新しい人生を歩むことになったカーンは、全てを忘れてクリンゴンの戦士として故郷に帰っていくのだった。

補足情報や感想など

  • ちょうどローワーデッキを平行して見ていたおかげで、冒頭のバトラフとメクラフの戦い方の違いが興味深く見られました。このウォーフのメクラフをマリナーは壊したんですね(苦笑)
  • ガウロン宰相はウォーフやピカードに大きな借りがあるというのに酷いものです
  • 一方で借りは必ず返してもらう主義と言うオドーがおっかないです
  • ストヴォコルとはクリンゴンの戦士が死後に行くとされている場所。ヴァルハラのようなイメージですね
  • これまでの人生を全て失ってしまったカーンというのはどうにも納得がいきません。これまでの登場エピソード(TNGの頃から含めて)の記憶も全部失われてしまうわけですからね
  • 本人の意思と他種族の文化を尊重するなら、結局は儀式を全うした方が良かったんじゃないかと思いますが……

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

created by Rinker
GOOD SMILE COMPANY
¥8,361 (2022/01/24 12:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。
出品者選択をAmazonに限定することでマーケットプレイスを除外することも出来ます。