壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

30MM

【30MM】大いに盛り上がった久々の公式戦、3エリア戦の個人的まとめ

投稿日:2022年10月3日 更新日:

カスタマイズミッションズ第9弾終了


(画像引用元:30MMオフィシャルサイトhttps://bandai-hobby.net/site/30minutes_missions/index.html

久々に行われた30MM公式戦が先日終了しました。

3エリアで3陣営が戦うという設定で、開催期間も2ヶ月と長く、実に7000作品もの投稿が寄せられたそうです。凄いですねぇ。

スタッフの方々は総出で投稿作品をチェックし、選考に毎日5時間かけても数日を費やしたとのこと。本当にご苦労様です、頭の下がる思いでございます。

従来は一回の公式戦に1~2作程度しか投稿していなかった私ですが、今回は調子に乗って4作投稿してしまいました。

一応、地球連合軍で2作、バイロン軍とマクシオン軍でそれぞれ1作です。

30MMカスタム作品は色々と盛り付けた機体を作る方が主流なのですが、私はどうもあまりゴテゴテした物は好きではないため、比較的シンプルにまとめています。正直ウケはよくありません(苦笑)作風も地味ですしね。

ですが、結果としてこのうち1作を30MM賞に拾って頂けました。

4作の中では一番手間をかけた作品だったので、個人的には納得です。

他の3作は急いで作ったこともありますが、モチーフの選び方も少々安直だった気はしています。バイクなんかは大きくて派手目ですが、組み合わせはシンプルですし、塗り分けも全然手間がかかっていないですからね。

今後も公式戦は続けられるとのことなので、次はもう少し一つの作品を丁寧に、アイデアを色々盛り込んで作ってみたいと思っています。

オマケ(3mm穴塞ぎの話)

入賞した機体は余分な3mm穴を全てランナーで埋めているのですが

こんな感じで切り目を入れたランナーを使ったマイナスモールドにしています。

数を作るとなると結構な手間なのですが、情報量が良い感じに増えてカッコイイです。

他社のディテールアップパーツなどを使えればもっと楽なのですが、公式戦は30MM商品の箱の中の物だけで勝負しなければならないため、この形に落ち着きました。

レギュレーションの中で自作する物としては、割と最適解なのではないかと思っています。







-30MM
-

執筆者:


  1. エクザパステル より:

    公式戦お疲れ様ですm(_ _)mそしておめでとうございます

    私は多々買いと周囲のセンスや技術力の高さに圧倒されて、前回から公式戦リタイヤしちゃったですが、楽しまれてるお姿と作品が見えて良かったです
    私も過度に盛った作品て苦手です(自分が作れないのもあります笑)
    今は、公式戦のHPや他からの作品画像を横目に、真似っ子して組んで楽しんでます

    量産機だけどちょっと格好良い…この塩梅が結構難しいし、そこが30MMの面白ポイントの一つだと思ってます

    これからも公式戦楽しんで下さいね

    • エクザパステル より:

      段落が崩れちゃって読みにくくなってごめんなさいです

    • raccoon81920 より:

      コメントありがとうございます
      私も上位陣の方々の作品には圧倒されることが大変多いですが
      それはそれとしてマイペースで楽しませてもらってます
      30MMは手軽に作れて、ちょい盛りでもカッコイイのが実にイイですよね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり


※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。