壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味ページ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

30MM

【30MM】久々の箱売り!オプションパーツセット3を買ってきた【レビュー】

投稿日:2021年3月20日 更新日:

久々のオプションパーツセットです

バンダイの「30 MINUTES MISSIONS」の新製品「オプションパーツセット3」を買ってきました。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,160 (2021/04/14 18:09:51時点 Amazon調べ-詳細)

オプションパーツセットと言いつつ、今回の実態は大型武器セットですね。しかも1と2には付属していたジョイントパーツランナーは付属していません。ちぇー

また今日は他にも「カスタマイズシーンベース市街地Ver.」という商品が発売されているのですが、そちらは購入しませんでした。楽しそうなアイテムとは思うのですが、これに手を出す場合は複数購入して広いスペースに配置しないと真価を発揮できないと思いましたので、うかつに手を出すのはやめておいたのです(苦笑)

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,600 (2021/04/14 18:09:52時点 Amazon調べ-詳細)

今回のランナー構成

ランナーは4枚、うち2枚は同じものです。

特徴的な形状のパーツばかりなので、説明書読む前に全部一気に切り出してしまいました。それで全く問題ないレベルですね。

さて、今回もパーツ構成や組み替えについてはバンダイ公式のブログ(こちら)が細かくレビューしていらっしゃいますので、例によって組み替えの詳細はそちらをご覧頂く方がよろしいかと思います。

ともあれ、組み立てて遊びましょう

まず一番大きな盾のパーツですが、この手の広い平面のパーツは、見ての通りウェルドラインが目立ってしまいます(成形時の樹脂の流れた跡が線になったものです)

さすがにこれはちょっと気になったので、例によってヤスリスティックフィニッシュで消してしまいます。

ウェルドラインが消えるのと同時にツヤが消えて質感が落ち着きます。ついでにちょっとだけ墨入れもしておきます。

created by Rinker
ウェーブ(Wave)
¥975 (2021/04/14 06:57:18時点 Amazon調べ-詳細)

盾は裏返すとスッカスカなんですが、まあこの辺は気にしても仕方ありません。

複数の盾を連結するためのジョイントパーツが付属しているのですが、当然のようにバックパック接続用の2つ穴とも一致する設計ですので、これはまた使い勝手が良さそうです。

次はこちら。組み替えでドリルやランサー、大型剣に組み換えが出来るセットです。

まだ発売されたばかりですが、このパーツは破損の報告が多いようです。両側の爪を接続するまでは良いのですが、外そうとすると根元が白化または割れる可能性が高いようです。一度Cジョイントに取り付けをしたら、外すときはかなり慎重にやった方がいいでしょう。

目玉の大型剣はこのような組み合わせで作ります。

大型剣とくれば、やはり勇者パースはやっておきたいところです。ですが重量があるのでバランスをとるのが難しいです。油断するとすぐ倒れてしまいます。

でもさすがこれまでで一番大きい剣だけのことはあります。勇者パースが様になりますよ。

このサイズの大型ドリルとなれば、やはり思い出すのはゲッター2でしょう(おっさんなので・・・・・・)若い人ならグレンラガンの方かしら?(でも、あれももう結構前ですよね・・・・・・)

ドリルの基部はCジョイントで接続できるようになっていますが、割と稼働に制限があってイマイチでしたので、アルトウェポンのパーツを使って拳の接続穴につなぎました。この方が手をまっすぐ伸ばせてポーズがつけやすいです。

盾はちょっと組み替えれば簡単に自立できますので、とても輝きやすいです(苦笑)形といい大きさといい実にちょうどいいですよ。

オプションパーツセット1と2が正統派なリアルロボット系の小型武器中心だったのに対し、今回はややスーパーロボット系に振ってきたのが面白いところだと思います。

次は戦国系に振ってくるようですし、その後には待望のシスターズも控えています。特にシスターズは自分としては手を出さざるを得ないので(苦笑)とても楽しみにしているのですよ。







-30MM
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル