壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

01.宇宙大作戦(TOS・TAS)

宇宙大作戦:S3第21話「惑星アーダナのジーナイト作戦」あらすじや感想など

投稿日:2021年3月21日 更新日:

シーズン3 第21話(通算76話)「惑星アーダナのジーナイト作戦」”The Cloud Minders”のあらすじ

メラック2号星で発生した伝染病の特効薬となる物質ジーナイトを入手するため、惑星アーダナへやってきたエンタープライズ。

しかしジーナイト鉱山へと上陸したカークたちは鉱山労働者のトログライト達に襲われる。

助けに入った民政官のプラサスによると、アーダナ政府とトログライトは対立関係にあるらしい。

カーク達はアーダナの空中都市ストラートへ招待される。プラサスの娘ドロクシーヌはスポックが気に入った様子だったが、一方でカークはトログライトの女性ヴァナに襲われる。

政府とトログライトの対立は根深いものだった。

トログライトの知能の低さに対する差別がその根底にあった。カーク達は彼らの知能低下の原因が未精製のジーナイトが発する有毒ガスにあることを突き止めるが、民政官は聞く耳を持たなかった。

トログライトと直接交渉したカークだったが、ヴァナに騙されて捕まってしまう。隙を見てフェイザーを取り返したカークは、民政官を転送で誘拐しヴァナと共に鉱山の中に閉じ込める。

しかしガスの影響で暴力的になったカークと民政官の間で殺し合いになってしまう。

ヴァナがエンタープライズに連絡して事なきを得る。

民政官は渋々ながらカークの提案を受け入れ、トログライト達にはマスクが支給されることになった。

カーク達は無事ジーナイトを入手するのだった。

補足情報や感想など

  • 日本での初回放送時は通算第72話にあたるエピソードです
  • 今回のテーマは上流階級と労働者の対立ですね。身分制度や差別に対する批判的要素が強いお話でした
  • マスクを大量に作ってトログライトの知能を向上させようというのは、どう考えても内政干渉ですね。しかしマスクのデザインはもう少しなんとかならんのか・・・・・・
  • ガスの影響で暴力的になったとはいえ、連邦加盟国の民政官を殴り倒してしまうカークはあかんでしょ
  • ヴァナだけはガスの影響下でも理性を保っていましたね。というか最後まで一番理性的だったのは彼女だったようです。

目次ページはこちら







-01.宇宙大作戦(TOS・TAS)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル