30MM

【30MM】カスタマイズシーンベース[格納庫&砂漠]活用のヒント【レビュー】

投稿日:2020年5月15日 更新日:

カスタマイズシーンベース第一弾を買ってきました

バンダイの「30 MINUTES MISSIONS」の新製品「カスタマイズシーンベース」の格納庫バージョンと砂漠バージョンを買ってきました。

大手メーカーが簡易的な物とは言えこういったジオラマベースをラインナップに入れてきたのには少々驚きました。ここ最近こういう製品はなかったですからね。しかもこれは数を買って組み合わせるのを前提とした商品ですよ。

バンダイさん攻めますねぇ。

とりあえず、お試しのつもりで1個ずつ購入してきました。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,200 (2020/05/30 00:18:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥440 (2020/05/30 03:01:53時点 Amazon調べ-詳細)

6角形の台座は既にバンダイより発売されているアクションベースに準拠しているとのことです。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,100 (2020/05/30 00:18:31時点 Amazon調べ-詳細)

今回のランナー構成

砂漠バージョンのランナーは実に簡単なものです。格納庫の方は多少は複雑になっていますが、やはり大したことはありませんね。

よく見ると格納庫の六角形のベースだけはランナータグの表記がACB(アクションベース)になっていますので、上で紹介した「アクションベース」と共通の金型のようです。

さて、今回もパーツ構成や組み替えについてはバンダイ公式のブログ(こちら)が細かくレビューしていらっしゃいますので、例によってパーツの詳細はそちらをご覧頂く方がよろしいかと思います。

私の方は実際に触ってみて気付いた活用のポイントなどを…

いろいろ飾って遊びましょう

まずは砂漠の方から

サイズ的には普通に立たせるのに丁度良いくらいですので、膝立ちさせるとちょっと手狭な感じです。もう一つ連結させて広げたいところです。

格納庫の方に付属しているオプションアームを差し込む穴がありますので、これを使って機体を支えることも出来ます。

エフェクト類、特に砂煙は裏から見るとただのハリボテですので見る角度限定です。この辺は仕方ないですね。あとベースはディテールがでこぼこしていますので、機体を立たせようとするときにはポーズによっては少々不安定になってしまいます。アームで支えた方が良いかもしれません。

格納庫の方は巨大なパネルが見所です。片面はトラス状のモールドになっています。裏は真っ平らですがヒケが凄いですね。この面を加工して何かに使おうというときはヒケの処理が課題になりそうです。3mm穴も一切開いていませんので必要があれば自分で加工することになります。

こちらは付属のアーム類。色々付いてるんですが、少々強度に不安を感じます。あまり重量をかけずに、ちょっと支える程度の物と思った方が良さそうです。

機体をしっかり持ち上げたいような時は「アクションベース」からアームを持ってきた方が良いと思います。

おまけ1 地下基地を作ろうと思ったのですが…

砂漠ベースと格納庫を合体させた地下基地が商品見本にありましたので、実際にやってみようと思ったのですが……

砂漠ベースを天井に固定する接続部品が足りません。これを取り付けるには格納庫をもう一つ買ってこなければならないそうです。うーむ、これは気付かなかった。よく見ると商品写真の下の方には2セット使うって書いてありますね……失敗失敗。

おまけ2 運搬トレーラーを作る

巨大ロボット運搬と言えば巨大トレーラーとダグラムの頃から決まっています(断言)

陸戦のキャタピラにパネルを乗せただけという超お手軽なやっつけ仕事で作ったのですが、わりとサイズ感自体は悪くないですね。キャタピラを使うよりも、大きいタイヤを並べた方がカッコよく出来そうなんだけどなぁ……

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-30MM
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル