壊れた大人のマインドノート

趣味の話題や、日常の中で興味の沸いた事柄を広く浅く掘り下げる、何でもありのブログです

30MM

【30MM】カスタム機第三弾にして個人的大本命!陸戦仕様アルトを買ってきた!

投稿日:2020年2月22日 更新日:

陸戦仕様アルト発売!【レビュー】

バンダイの「30 MINUTES MISSIONS」の新製品「アルト陸戦仕様」を買ってきました。やはりリアルタイプの人型兵器は陸戦にこそ魅力があります。まあダグラムやボトムズで刷り込まれてますからね…

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,555 (2020/04/09 12:27:54時点 Amazon調べ-詳細)

今回のランナー構成

今回箱に入っているランナーは以下の通り

  1. アルト(ブラウン)の本体ランナー
  2. 関節ランナーとポリキャップ
  3. キャタピラーとバズーカのランナー(グレー)
  4. 陸戦用新規脚部等のランナー(ブラウン)

このうち1と2は普通のアルトの物と共通です。ただし今回も普通のアルトに入っている武器・バックパックランナーは入っていません。

と言うわけで今回の新規ランナーは3番と4番になります。

空戦仕様や宇宙仕様と異なり既存のオプションパーツを含んでおらず、その分新規パーツが増えているというわけですね。

前回の宇宙ポルタに引き続き、パーツ構成や組み替えについてはバンダイ公式のブログ(こちら)が細かくレビューしていらっしゃいます。詳細はそちらをご覧頂く方がよろしいかと思います。

オプションパーツセット1

今回は同時発売で「オプションパーツセット1」という物が登場しています。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥506 (2020/04/08 23:30:04時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも新規の武器や装甲板などが入っていますが、なんと言っても注目は関節に使える細かいパーツの数々です。

今まで接続するには加工が必要だったような組み合わせを簡単に実現できるパーツが色々と入っています。組み替え遊び派には待ちに待っていた商品です。

こちらもバンダイ公式のブログ(こちら)が細かくレビューしていらっしゃいますので、私がゴチャゴチャと説明するよりそちらの方が分かりやすいと思います(苦笑)

ともかく作ってみましょう!

今回もお手額に組み立ててしまいます。

これまで脚部は細身のデザインの物しかありませんでしたので、太いタイプの脚部は待望の商品だったのですよ!

特に難しいことは何もせず、普通に素組みしました。

う~ん、ブラウンの整形色は単調で、墨入れをやらないとノッペリしてあまり見栄えが良くありませんね…

なので墨入れをしていきますが、今回は陸戦型ですので土の色を使います。使用したのはリアルタッチマーカーのブラウン一本だけです。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥300 (2020/04/09 21:50:47時点 Amazon調べ-詳細)

リアルタッチマーカーは水性ですのでパーツの素材との相性は気にしなくて大丈夫ですし、失敗したと思っても水で洗い流してやり直せますから楽ちんです。

手順としてはパーツ全体に適当に塗りつけてから…

綿棒やティッシュなどで全体に伸ばし、メラミンスポンジで削って調子を整えるという感じ。まあ墨入れというよりウォッシングですね。

ディテールなどにはしっかりインクを入れてやるのがポイントです。逆に平面の広い部分はざっくりと拭い取ってしまいましょう。

泥の流れを意識して上から下へインクを引っ張るようにしてやると、さらに効果的です。これを全体にやっていきます。

出来ました

せっかくなんで近接アーマー(オレンジ)を付けたり、ヴィートルーウェポンズのキャノンとミサイルを付けたりしてみました。またキャタピラーは脚部に取り付けてスコープドッグ・ターボカスタム風にしてみました(轟雷じゃないぞ(苦笑))ターボ部分のノズルはオプションパーツセット1の物です。

やはり墨入れで大分印象が変わります。

それなりに手間はかかりますが、こういった一手間をやってやると見栄えが断然良くなりますのでオススメですよ。

記事下用アドセンス広告




記事下用アドセンス広告




-30MM
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル