壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

04.ヴォイジャー(VOY)

スタートレック・ヴォイジャー:S7第2話「セブンの涙」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン7 第2話(通算148話)「セブンの涙」”Imperfection”のあらすじ

ボーグチャイルドのレビとエザンの故郷が見つかり、彼らを帰すことになった。メゾッティも引き取ってもらうことになり、艦に残るのはイチェブだけとなった。

子供達との別れが感情を揺さぶったせいか、セブンは涙を流すようになった。ドクターはセブンが感情を表に出すようになったと喜ぶ。

だが検査の結果、セブンの皮質ノードが機能不全を起こしていることが分かった。このままでは体内のナノプローブを統制できず、セブンは死んでしまうという危機的状況だった。

皮質ノードを手に入れるためジェインウエイ達はボーグ艦の残骸へと向かう。

残骸を漁る異星人とのいざこざはあったものの、どうにか皮質ノードを手に入れた。

だが死んだドローンの皮質ノードでは、どう試してもセブンを直すことは出来なかった。

セブンは死を覚悟するがイチェブは諦めずセブンを助ける方法を探る。そして彼は自分の皮質ノードを移植することを提案する。完全に同化されていなかったイチェブは皮質ノードを失っても生きられるのだ。

イチェブに危険が及ぶことを考えてセブンはこの治療を拒絶するが、イチェブは自ら皮質ノードを外して手術を行わざるを得なくしてしまう。

手術は困難だったが無事成功した。2人とも命に別状はなかった。

目を覚ましたイチェブを見て、セブンの目には大粒の涙が浮かぶのだった。

補足情報や感想など

  • 前回大破したデルタ・フライヤーがしれっと復活していますが、再建造については次の話で言及されます。トムが結婚指輪をしている件も同様です。
    宇宙歴で分かりますが、実は時系列がこの後の2話ほどと前後しているためなのです
  • 死を覚悟したセブンが生きる意味について考えるストーリーにもなっています。目新しい主張などはありませんが、セブンの成長が大変強く感じられますね
  • セブンとイチェブの家族としての絆にも大きく焦点を当てており、イチェブの存在感がここで一気に大きくなりました。地味ですが良いお話です
  • 今回の話でイチェブは皮質ノードを失っています。これが物凄く後になって(スタートレック:ピカードにて)関係してくるのですが……

ヴォイジャーの目次ページはこちら







-04.ヴォイジャー(VOY)
-

執筆者:


  1. 時計 より:

    たまにNetflixでVOYを観返す時、イチェブ関係のエピソードは何となく避ける感じになってしまいました。
    ピカードではもう少し丁寧に扱って欲しかったですね。

    • raccoon81920 より:

      アレは本当に残念でした。
      過去キャラを雑に扱うのは本当に止めて欲しいですね

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

created by Rinker
GOOD SMILE COMPANY
¥8,361 (2022/01/24 12:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。
出品者選択をAmazonに限定することでマーケットプレイスを除外することも出来ます。