壊れた大人のマインドノート

プラモと自転車がメインの趣味・雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと料理とか

ミニチュア・小物など 美少女プラモデル

【創彩少女庭園】まどかちゃんをメガネっ娘にしよう!(苦笑)

投稿日:2021年1月24日 更新日:

創彩少女庭園 結城まどかを作るよ(その4)

何やら大人気になってしまい品切れ続出しているという新シリーズの「創彩少女庭園」ですが、既に第二段も通販予約が続々と締め切られている盛況ぶりだそうです。

で、第二段はこちらなわけですが……

眼鏡キャラですね。

コトブキヤさんは数々の美少女プラモデルを販売しておられますが、意外なことに眼鏡キャラのプラモはこれが初だそうです。1/12サイズだと小さくて眼鏡を造形するのは厳しいんでしょうねぇ(某アサルトリリィのなども眼鏡キャラはとても少ないです)

さて、その第二段の製品写真を見てみると、前髪パーツに開いた穴で眼鏡を固定するようになっています。なるほどこのやり方なら真似するのも比較的簡単そうです。

このシリーズは髪の毛パーツが複数入っていてあまり失敗を恐れる必要がありませんので、ここはひとつまどかちゃんの前髪も眼鏡を付けられるように加工してしまおうと思います。

問題は眼鏡本体の方ですが……

PLUMのメガネを使います

これを使うことにしました。

といってもこのためにわざわざ買ったのではなく、以前買って積んでいた物です。今はプレミア価格になっちゃってますね。私が買ったときは400円でしたよ。

大小様々なサイズのフィギュア用メガネが14種類セットになっています。

この中で寸法的に1/12サイズなのは2つあります。フォックスタイプのA5番と、ハーフリムタイプのB4番です。

今回はハーフリムタイプのB4番を使用することにします。

まずは前髪パーツの加工です。

といっても大して難しいことをするわけではありません。メガネを差し込めるように切り欠きを作ってやります。

メガネパーツの方は、そのままだとつるが長すぎますので、適当なところでカットしてしまいます。

短くしすぎると取り付けできなくなってしまいますので、その辺は現物合わせで調整しながらの作業です。

というわけで、こんな感じになりました。

なかなか良い収まりになったんじゃないでしょうか。このあとフレームを塗るのがちょっと面倒そうですけどね。

※ツインテールはイノセンティアからの流用です

(おまけ)メガネ・アクセサリーの寸法表

今回使用したメガネパーツですが、工作ついでにそれぞれの寸法を測っておきました。こんなデータを欲しがる人は極めて稀だとは思いますが、折角なので置いておきます。

※寸法は左右のつるの内々寸です。アナログのノギスで計っているため誤差は確実にあります。その点はご了承下さい。

フォックスタイプ

  • A1:22.9mm
  • A2:20.6mm
  • A3:18.7mm
  • A4:16.3mm
  • A5:14.1mm

ハーフリムタイプ

  • B1:20.2mm
  • B2:18.2mm
  • B3:16.2mm
  • B4:14.0mm

ツーポイントタイプ

  • C1:23.9mm
  • C2:21.7mm
  • C3:19.4mm
  • C4:17.5mm
  • C5:15.1mm

まあ、ご参考までに







-ミニチュア・小物など, 美少女プラモデル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル