壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

ミニチュア・小物など

う~ん、しょぼいな(苦笑)発掘!恐竜化石のガチャを回してみました【レビュー】

投稿日:2021年8月6日 更新日:

化石を発掘するカプセルトイです

いつも行くカプセルトイショップで恐竜の骨を発掘するという商品を見つけたので回してみました。昔からよくある種類の、いかにも夏休みっぽい商品という感じがします。

商品情報

  • 商品名 ガシャポンで発掘!恐竜化石
  • バリエーション 6種類
  • 発売日 2021年8月
  • 価格 一回300円
  • 材質 PVC・石膏
  • 商品の特徴 石膏カプセルから化石を発掘!
  • メーカー 株式会社バンダイ

ラインナップは以下の通りです

  • ティラノサウルス
  • スピノサウルス
  • トリケラトプス
  • アノマロカリス
  • 三葉虫
  • アンモナイト

全6種類とのことですが、うち3つは露骨にハズレ枠ですね(苦笑)

とはいえ価格も300円ですし、当たりの恐竜の方もそれほど期待する物でもなさそうです。発掘を楽しむのがメインの商品だとは思います。

なお、実際に発掘してみるまで何が出るかは分かりませんので、セット売りしている物を買っても全種類が揃うかは分からないというのがミソですね……

では回してみましょう

直径6センチ程度の石膏の玉と、ABS製のピック、あとは取説が付いてきました。後で調べて分かったのですが、これは大小2種類あるカプセルのうちの小さい方だそうです。つまりハズレ枠3種のどれかです(苦笑)

付属のピックで削っていきますが、これがかなり硬い。子供の力ではキツいぞこれ。

砕いた粉もかなり飛び散りますので、新聞紙を大きめに広げるなりしておかないと悲惨なことになると思います(私は不要になったプラモの箱の中で砕いています)

少し掘ったらすぐに三葉虫が出てきました。簡単に取り出せたのは良いのですが、残った石膏のカタマリは8割程度原形を保ったままです。アッサリ見つかりすぎ!!

もしかしてもう1匹くらい入っているのかな?と思いましたが、バンダイさんがそんな気の利いたことをしているとも思えないので(失礼)残った部分はハンマーで砕いてしまいました。

ただの石膏のカタマリです。う~む、本当にこれだけだったか。

というわけで最後に手元に残ったのはこの三葉虫が1個だけです。ハズレ枠なのは承知の上ですが、こりゃあ300円にしても少ししょぼいなぁ。

いやまあ、ハズレ枠があるから当たり枠との採算がとれるというビジネスモデルであることは十分理解できますが、小さい子供が頑張って掘り出してこれだと泣くかもしれませんね……

「恐竜化石」という商品名なんですし、500円枠にしてハズレ枠の方も何かしらの恐竜にした方が、もう少し満足感出たんじゃないかしら?







-ミニチュア・小物など
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
千葉の隅っこに暮らす普通の会社員
専門は建築
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
ロードレーサー歴10年以上だが
Mt.富士ではなかなかシルバーをとれないレベル