壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S3第19話「鏡の裏のシスコ」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン3 第19話(通算65話)「鏡の裏のシスコ」”Through the Looking Glass”のあらすじ

私服で司令室に現れたオブライエン。

彼はシスコに銃を突きつけると、シスコ共々どこかへ転送してしまう。オブライエンによるとそこは鏡の向こう側だという。

実はこのオブライエンは鏡像宇宙のオブライエンだったのだ。

鏡像オブライエンは、シスコに協力を依頼する。

鏡像宇宙ではシスコの妻ジェニファーは生存しており、クリンゴン・カーデシア同盟に協力して、テラン人反乱軍を壊滅させる装置を開発しているというのだ。

シスコは反乱軍に協力して鏡像シスコを演じることにする。

だがDS9……テロック・ノールへ向かったシスコとオブライエンは同盟艦に包囲され捕まってしまう。

シスコはこの世界のキラ司令官と駆け引きを繰り広げる。

そしてジェニファーを説得して味方にすると、自爆装置を作動させステーション全体を人質にして脱出する。

別人とは言え死んだ妻ジェニファーに再会したシスコの胸中は複雑だったが、目的を果たしたシスコは彼女に別れを告げ、元の世界へと帰還するのだった。

補足情報や感想など

  • この頃になると転送装置の調整で鏡像宇宙へ行き来出来るようになってしまいます。あまり安易に行くのは感心しませんが……
  • 鏡像宇宙のシスコはテラン人反乱軍の指導者としてクリンゴン・カーデシア同盟と戦っていたものの、死んでしまったそうです。前回登場したときはならず者でしたけどね(シーズン2第23話「二人のキラ」
  • 鏡像宇宙のバッドランドはマキの隠れ家ではなくテラン人の隠れ家とのこと
  • ヴォイジャーのトゥヴォックが鏡像存在で登場します。ヴォイジャーの日本語版製作はDS9よりもだいぶ後になるため、吹き替え担当の青山穣さんがトゥヴォックを演じたのはこのエピソードが初めてだったそうです(青山さんは最近だと「かぐや様」のナレーションでお声を聞きますね)
  • ロムが反乱軍のメンバーで血気盛んな様子なのが面白いです。しかもスパイした上で殺されるとか
  • キラは鏡像宇宙の方が生き生きしてますね(苦笑)

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

created by Rinker
GOOD SMILE COMPANY
¥8,361 (2022/01/24 12:47:43時点 Amazon調べ-詳細)

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。
出品者選択をAmazonに限定することでマーケットプレイスを除外することも出来ます。