壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

05.エンタープライズ(ENT)

スタートレック・エンタープライズ:S4第14話「氷窟の民」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン4 第14話(通算90話)「氷窟の民」”The Aenar”のあらすじ

各種族を仲違いさせようというロミュランの計画は、地球人が同盟をまとめ上げたことで失敗しようとしていた。

計画を指揮しているロミュランの提督は、2隻目の偽装船も投入してエンタープライズを撃破しようと考える。

トゥポルの分析の結果、偽装船の遠隔操縦がアンドリア人によるテレパシー操作だと判明した。どうやらアンドリア人の亜種であるイーナーという種族が関係しているらしい。

手がかりを求めてアンドリアの氷雪地帯へとやってきたアーチャーとシュランは、シュランが怪我をして立ち往生していたところをイーナー達に助けられる。

どうやら1年前に行方不明になったイーナーのゲイレブという人物が、ロミュランに拉致されたらしいことが分かった。

エンタープライズに戻ったアーチャー達はゲイレブの妹ジャメルの協力でテレパシー妨害装置の実験を行う。しかし操作者への負担が大きく失敗してしまう。

そんな中、貨物船タイコンデロガ号が行方不明になったとの連絡が入った。捜索に向かうエンタープライズを偽装攻撃船が待ち受ける。

2隻の偽装船に襲われ窮地に陥る中、ジャメルはテレパシー装置で兄と交信した。ゲイレブは騙されていたことを知り、偽装船を同士討ちさせる。

だがこの裏切りによりゲイレブは殺されてしまった。ジャメルは兄の死を悲しみつつも、最後に兄の心を救えたことをアーチャー達に感謝するのだった。

補足情報や感想など

  • アンドリア星系が登場するのはシリーズ通して初めてです
  • アンドリア人の母星は惑星ではなく、土星のような巨大ガス惑星を周回する月の方でした。砂漠と荒野だらけのバルカンに対して、こちらは雪と氷の世界。ビジュアル的にもなかなか見所満載です
  • シュランが「当分自分の船はもらえそうにない」と言うのは、打ち切りされなければちょっとした伏線になったんですけどねぇ
  • トリップが転属を願い出るのは少々唐突でした。トゥポルとの恋愛ネタはひっぱりますね~
  • シュランとジャメルが良い雰囲気ですが、これは後でちょっとだけ関係してきますので覚えておきましょう

エンタープライズの目次ページはこちら







-05.エンタープライズ(ENT)
-

執筆者:


  1. 時計 より:

    多分シーズン5でのレギュラー化を見越しての事だったんでしょうね。

    本当に観たかったですね、シーズン5…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。