壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

05.エンタープライズ(ENT)

スタートレック・エンタープライズ:S2第11話「眠る女の謎」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン2 第11話(通算37話)「眠る女の謎」”Precious Cargo”のあらすじ

偶然出合ったレテリアンの貨物船から修理協力の依頼を受け、タッカーが手伝うことになった。彼らは長旅のため乗客を冬眠状態で運んでおり、その生命維持装置が不調とのことだった。

冬眠カプセルの中には美女が眠っていたが、修理中に冬眠が解けて彼女は目覚めてしまう。すると貨物船は作業中のタッカーを乗せたまま、慌ててエンタープライズから逃げ出してしまう。

彼女の名前はカイターマといい、実はクリオス・プライムの王女だった。外交の帰りに身代金目的で誘拐され、冬眠状態で囚われていたのだ。

貨物船の正体を知ったタッカーは彼女を連れて救難ポッドで脱出し、近隣の惑星に身を隠すことにする。着陸した惑星は熱帯のジャングルのような環境だった。

尊大な態度の王女に苦労させられるものの、極限状態の中で二人は次第に親密な関係になっていく。

救難ポッドのビーコンを追って現れた追跡者を何とか打ち倒したタッカーは、同じく追ってきたアーチャーによって救助される。

エンタープライズに迎えのクリオス艦が到着し、別れの時がやってきた。王女は最後に、タッカーへと素直な笑顔を向けて去って行くのだった。

補足情報や感想など

  • 王女とのひとときのラブロマンス、という定番中の定番なお話です。定番の展開過ぎて意外性は全くありませんね
  • クリオス人はTNGシーズン5第21話「究極のパートナー」で登場しています。そちらのお話と微妙に符合するような展開を入れてますが、あまり上手くいっているとは言いがたいかなぁ……

エンタープライズの目次ページはこちら







-05.エンタープライズ(ENT)
-

執筆者:


  1. 時計 より:

    クリオスは名前だけ使ったのかなって感じで、TNGとのつながりを感じさせる努力までは出来なかった感じでしたね。
    タッカーは面白かったのですが、必然性がないように感じられたというか…

    安直な引用が見られるのはENT初期の残念な所かなと個人的に思っています。

    • raccoon81920 より:

      薄味な話を続けるくらいなら、早く時間冷戦片付けてロミュラン戦争までスピーディーに進めちゃえば良かったのになぁ、と思います
      まあいまさらですが

comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。