壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

05.エンタープライズ(ENT)

スタートレック・エンタープライズ:S1第5話「予期せぬ侵入者」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン1 第5話「予期せぬ侵入者」”Unexpected”のあらすじ

エンタープライズはシステムの不調が続出していた。

原因は船のワープフィールドに相乗りしていた異星人の船にあった。遮蔽装置で潜んでいたその船は、ワープエンジンの修理のためにエンタープライズの排気プラズマを利用していたという。

彼らはジリリアンという種族だった。

修理に協力するため、タッカーが相手の船に出向することになった。

だが先方の船内環境に順応できず、体調を崩してしまう。

彼らの忠告に従い1時間ほどの仮眠をとったところ体調は回復し、バリバリと任務をこなす。その中でタッカーはジリリアン人の女性アーレンと親しくなっていく。

異星人船の修理は終わった。タッカーは貴重な体験をしたことに感謝し、意気揚々と帰還する。

だが彼らと別れた後、タッカーの”妊娠”が発覚する。

どうやらアーレンと心理ゲームを行った際に、遺伝子情報が送り込まれて妊娠してしまったらしい。

アーチャーはジリリアン船を追うが、発見した船は再度故障を起こしており、今度はクリンゴン艦に相乗りしていた。

相乗りを知って怒ったクリンゴンの艦長はジリリアン船を破壊しようとするが、アーチャーの説得でなんとか戦闘の危機は避けられる。

クリンゴンは彼らを見逃す代わりにジリリアンのホログラム技術を手に入れ、タッカーはお腹の子供をジリリアンに引き渡すことになった。

無事丸く収まりホッとするアーチャー達だったが、クリンゴン艦長は「次に会ったときは容赦しない」と警告して去って行くのだった。

補足情報や感想など

  • このシリーズはプロミークスープ(バルカン料理)の出番が多いですね。というか食事シーンが多いです
  • 異星人の船でホロデッキが登場しました。ホロデッキを体験した地球人はタッカーが第一号というわけですね。妊娠した男性としても第一号とのことですが、第一号はシュワルツェネッガーじゃなかったのか(苦笑)
  • 手首に乳首が出来るというのはなかなか高度なギャグですな
  • この時代にD7型準拠のクリンゴン巡洋艦があるというのは、ディスカバリーでのクリンゴン描写とは明らかに矛盾しています。まあ仕方ないです
  • ちなみに使用されたモデルはD7型の後継であるクティンガ級の物でした。益々矛盾してしまいます
  • クリンゴンがホロデッキの技術を手に入れましたが、これが実際に搭載されたクリンゴン艦って未来のシリーズを見る限りないですよねぇ。戦士の船であるクリンゴン艦にそんな娯楽施設は似つかわしくありませんからな。ただ遮蔽技術の元になった考えるなら納得がいきます(それはそれで設定との矛盾が生じますが)

エンタープライズの目次ページはこちら







-05.エンタープライズ(ENT)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。