壊れた大人のマインドノート

プラモとスタトレがメインの趣味雑記ブログ。映画やアニメも沢山見るよ。あと自転車とか料理とか

03.ディープスペース9(DS9)

スタートレックDS9:S7第14話「仮面の下の孤独」あらすじや感想など

投稿日:

シーズン7 第14話(通算164話)「仮面の下の孤独」”Chimera”のあらすじ

DS9に帰還する途中のオドーとオブライエンは可変種に遭遇する。

その可変種は創設者ではなく、かつてオドーと同じく銀河中に送り出された100人のうちの一人だった。彼は別の可変種に出合うのは初めてだという。

ラーズと名乗ったその可変種は、固形種達を軽蔑していた。

ラーズは率直な言動で周囲の人間達を不愉快にさせる。またオドーには仲間を探す旅に出ようと持ちかけてきて、オドーは大いに心を揺さぶられる。

だが彼はプロムナードでクリンゴン人殺害事件を起こし、クリンゴンに送還されることになってしまう。

キラはオドーが本心では旅に出たいと考えていると気づき、その希望を叶えるためにラーズを脱獄させてまでオドーを後押しする。

その行動に本当の愛を感じたオドーは、ラーズに別れを告げてキラの元へと戻る。

オドーは初めてキラの前に自分の全てをさらけ出し、2人は互いの愛を確認するのだった。

補足情報や感想など

  • 日帰りのベイジョー行きでもキラへのお土産をしっかり買ってくるオドーがさすがすぎる
  • 固形種とか可変種とか関係なく、ラーズってただ単に空気が読めない、協調性のない人なんじゃ……
  • メイクで分かりにくいですがラーズの中の人はマートク将軍と同じだったりします。吹き替えで見ると声優が違うのでなおさら分かりにくいですね
  • 口汚くまくし立てながらも、その言葉に友情がこもっているクワークが例によって良い役回りです
  • 異文化や他種族との関わりをテーマにし続けているスタートレックらしいお話ですが、現実にしろフィクションの中にしろ、この問題に決着が付くのは遠い未来になりそうです

DS9の目次ページはこちら







-03.ディープスペース9(DS9)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ運営者:raccoon81920@raccoon81920
小学生時にガンダム直撃のオッサン世代
プラモデル作りは精神を落ち着ける大事な時間
映画・アニメもいっぱい見るいわゆるオタク第2世代
コロナ以降自転車に乗る時間が激減し
最近はすっかりインドア趣味ばかり

※アマゾンでプラモデルの新商品を検索する際は、新着商品一覧(こちら)から探すと早いです。商品ページ公開前の「予定地」の時点から表示されますよ。